億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


iPhoneのデータ移行に挑戦した

アップルが、iPhone Xの生産台数を半減させるそうです。部品を供給する各サプライヤーの業績も左右するだけに、影響は甚大です。

 

直接の関係があるのかは不明ですが、僕の保有株では、半導体製造装置のラムリサーチやアプライドマテリアルが大変なことになっています。

 

今週だけで10%下げました。この2銘柄だけで、30万円くらい失いましたね。

 

こんな状況ですが、iPhoneを買い換えました。iPhone Xじゃないです。iPhone 8でもないですよ。

 

そうです、iPhone 7です。だって、安いんだもん。

 

まぁ、今だったら、それでも買いませんね。1週間前は羽振りがよかったのです。

  

f:id:yabure-kabure:20180201220209j:plain

 

iPhoneはネットで購入したため、データ移行は自分で行いました。

 

アップルストアで購入すれば店員さんがやってくれるので、今まで自分でやったことがありません。今回が初挑戦です。

 

気楽に取り組んだのですが、これ、おじいちゃんは無理なクラス。

 

僕が最新機器に疎すぎるだけかもですが、状況をざっと書き出すとこんな感じでした。

 

1. PCiTunesをダウンロードして、使用していたiPhone 5sのデータをPCにバックアップする

→楽勝

 

2. PCに保存されたiPhone 5sのバックアップデータを、iPhone 7に移行

→バックアップデータが壊れているとエラーメッセージ、今バックアップしたばかりなのに・・・。

 

3. iPhone 5sを最新のiOSに変更して、iTunesにバックアップしなおす

→簡単

 

4. 更新されたiPhone5sのバックアップデータを、再度iPhone 7に移行

→またもバックアップデータが壊れていると言われ、iTunesをダウンロードしなおすなど、いろいろ試す。手打ちでデータを移行しようかと考え始める。なみだ目。

 

5. iPhone 7も最新のiOSに変更してみる

→なんで買ったばかりのiPhoneを更新しているのだろう・・・。

 

6. バックアップデータを、iOSを更新したiPhone 7にもう一度移行

→“iPhoneを探す”機能をオフにしろと命令される。イラッとしつつも、具体的な指示がきたことはうれしい

 

7. iPhone 7の”iPhoneを探す”機能をオフにする

→出来た! 今まで使っていたiPhone5sの機能をオフにするという、ありがちなミスは、当然やりました。

 

 

データが移行自体は、ハイレベル。設定内容やアプリ、写真データはもちろん、メールやLINEの履歴など含め、完全に旧データがそのまま移植されていました。

 

感動したのは、壁紙です。今まで使っていた壁紙がスクリーンに出てきたときの安心感といったらありません。

 

出来てしまえば、なんてことはないのですけどね。途中であきらめて、手打ちでデータを移行しているおじいちゃん、いると思います。