億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


損しよう

小さな得のために全力を尽くす人がいます。

 

出入り口に近い駐車スペースを求めて彷徨い、少しでも大きいクロワッサンを選び、電車ではカド席を狙う。

 

以前の僕です。観光バスの窓側確保に必死でした。

 

なんて小さい人物だったのだろうと赤面します。あー、みっともない。

 

僅かなお得感のために精神をすり減らすのは馬鹿げています。時間も浪費するし、度量も狭まるし。人生としては損です。

 

 

そもそも得かどうかの尺度でモノゴトを推し量る卑しさがいただけません。与えられた条件のなかで、比較有利なものを選択することに血眼になる醜さったら。

 

それでも、ついつい損得勘定をしてしまいます。ちょっとしたお得感とか、人を出し抜いた感とか、なんとも魅惑的なのです。

 

f:id:yabure-kabure:20180922000221j:plain

 

自分が求めているものを深く理解し、解き放たれましょう。

 

得をする必要はなく、だれかと比較する必要すらなく、自分の幸せを適切に追求する。電車の席に座るために生きているわけではないのです。

 

いっそ席を譲るくらいの余裕を持っているほうが人間として魅力があります。

 

そちらのおばあちゃん、こちらへどうぞ。いえいえ、僕は結構です。貴方の笑顔で心が満たされますからな。ほほほ

 

そちらの妊婦さんもこちらへどうぞ。えっ、妊娠していない? するとなんですか、そのお腹に詰まっているのは脂肪だけですか、立派なもんですな。ほほほ

 

資産に相応しい人間力を獲得すること。億万長者として堂々と立ち振る舞うために、今のうちから損得を超越しておきたいと思います。