億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、37歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【VT】沢山買った

ようやく、VTの購入計画を完遂しました。

 

VT購入履歴

  • 2018/2/21 150株 @75.00- 
  • 2018/3/20 201株 @74.80-
  • 2018/5/01 187株 @73.78-

 

4ヶ月に跨り、3回に分けての買い付けです。合計で、430万円分ほどのVTを保有できました。

 

430万円⁉

 

震えますね。僕の人生で、最も高額な買い物です。

 

この資金は、将来のために確保しておいた、子どもの学習資金から捻出しました。

 

学資保険の積み立てを予定していたのですが、金融商品としての魅力の低さに愕然とし、株式での運用に翻意したのです。

 

学資保険は、利回り0.50%ですからね。

 

100万円を、15年間運用しても、7万円ちょっとしか手元に残りません。

 

いや、7万円は嬉しいですよ。

 

けれど、日銀は年間2%のインフレを目標にしているので、実質的には目減りすることになります。

 

保険商品は、額面金額しか払い戻してくれませんからね。

 

株式であれば、インフレは包括できるので、むしろ安全です。

 

さらに、例えば、3%で運用できたら、15年間で、56万円を超える運用益が発生します。

 

トヨタ自動車株の配当利回りが3%近くですから、株価が下がるリスクを考えても、トヨタの株を持っておいたほうが得策といえるでしょう。

 

そして、長期的には、トヨタの株価は上がり続けているのです。 

 

f:id:yabure-kabure:20180503231806j:plain

 

我が家は、為替リスクを許容しているので、子どもの学習資金を、VTで運用することにしました。

 

VTは、全世界の株価に連動する、アメリカ上場のETFです。

 

世界の時価総額98%以上をカバーしているので、地球経済を丸ごと買っているようなものですね。

 

個別株は、学資のように減らせない資金を運用するには、変動幅が大きすぎて、不安です。

 

その点、市場連動型のETFであれば、資産価値が半分になるような、極端な危機は発生しないでしょう。

 

仮に、VTの価値が半分になるようなことがあれば、それは貨幣経済が壊滅しているってことですからね。

 

学費なんて、悠長なことを言っている場合ではなくなります。

 

勉強はいいから、手に職をつけろ、って大騒ぎしていますよ。

 

 

VTの配当利回りは2.13%です。

 

430万円分のETFを保有し続ければ、15年後には、160万円以上の配当を獲得することになりますね。

 

この配当を、さらに再投資して、子どもたちが大学に行くころには、雪だるま式に増えておいてもらいましょう。

 

いやー、夢が広がりますね。

 

 

地球上の富が増え続けていることも、注目すべきポイントです。

 

世界は裕福になり、VTの価値も、上がり続けます。

 

つまり、値上がり益まで、見込めちゃうのです。

 

ワクワクが止まらないよー。

 

 

問題は、すでに購入した学資保険が、まだ手元に残っていることです。

 

近日中に解約予定ですが、違約金が発生するらしい。

 

信じられます? 利回り0.5%なのに、ペナルティ。

 

安心への対価が、高すぎるぜ。

 

子どもたちの為にも、金融商品は適切なものを選んでおきたいですね。

 

 

よろしければ、こちらもどうぞ。

学資保険についての考察、というか愚痴です。 

www.yabure-kabure.site

 

 世界の富は増え続けています。このビッグウェーブに乗らない手はありません。  

www.yabure-kabure.site