億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額6,400万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


急速悪化】2019年7月資産状況

 

嫌な予感しかありませんが、7月の資産状況を確認してみます。

 

資産が知らんうちに増えているという記事を投稿しましたが、それから状況は著しく悪化。

 

7月最終週だけで、400万円ほど減りました。

 

余裕をかました記事はこちら。

www.yabure-kabure.site

 

米国FRBの金融緩和サイクル否定や、米中貿易戦争再開の懸念が市場から嫌気されました。

 

日本人としては目が離せない、例のホワイト国騒動は世界の株価には影響なし。

  

ウケますね。

 

いかにしょうもない争いをしているか。

 

素敵すぎる。もっとやれ。

 

・・・横道に逸れたので、本題に戻します。

 

7月の資産額でした。

 

f:id:yabure-kabure:20190803233432j:plain

 

案の定ですわ。

 

108万円のマイナス。

 

勘弁してやってくださいよ。僕、会社辞めたいんすよ。

 

毎月の出費が40万円くらいだったら家計がまわると考えているのに、こういう圧力は勘弁いただきたい。

 

放っておいても配当金が150万円ほど入ってくるのだと妻を説得しているのです。

 

それなのに、1ヵ月で同等クラスの目減りしているやないか。僕まだ働いているのに、資産減っている。

 

株安もきついですが、強烈なのは円高です。

 

むしろ、ドル安ね。僕んち、9割くらいドルだからね。

 

円を基本に物事を捉えてはいけません。

 

分かっていても、出費が円なので、どうしても円を基軸に考えてしまうのです。給料も円だしね。

 

こういうのがイカンです。

 

資産の振れ幅が大きくなって、妻の機嫌を損ねてしまう。

 

長い目で見れば、成長基軸の米国株で資産運用を行い、停滞気味の日本で生活することが人生ソリューションです。ご飯も美味しいし。

 

日本で生きるには円換算での増減に耐えるための確固たる信念が必要です。

 

そう、確固たる信念。

 

妻に確固たる信念って言ってもねぇ。スラムダンクじゃないんだから。

 

せっかくのドル安ですが、すでに日本円は生活資金しか残っていないので、なにも手が打てそうもありません。

 

保険を解約するか。

 

学資保険だからなぁ。

 

子どもたちの将来を確保せずにサラリーマンを辞めるのは、さすがにプレッシャーが強くなりそうです。

 

考えることが多くて、どうにも躊躇しています。

 

無難な範囲で追加投資を行い、弱気相場を利用したいと思います。

 

この繰り返しが、経済的な自由へと導くのです。