億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額6,400万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


夏休みを手に入れろ

 

子どもたちが夏休みなので、妻と交代に休みを取る予定でした。

 

初めての夏休みに浮かれる小学1年生の長男も心配ですが、そろそろ思い悩むことが出てくるであろう3年生の長女も心配です。

 

小学校が夏休みに入ってすでに3週間が経ちましたが、あまり休んでいません。

 

義理の両親が毎日連れ出しに来てくれるからです。

 

1日に一度は孫の顔を見たいらしい。

 

家賃を浮かそうと同居を申し入れたときに、いつも一緒だと疲れるからと拒否してたやないか。

 

 

 

博物館や工場見学に連れて行ってくれるので助かっています。

 

親とは違った血縁者との関係も学べるし、どうやらご近所にも孫が遊びに来ていることを自慢しているっぽいので、大人との付き合いも学べます。

 

夏休み序盤と比べ、長女の情緒が見違えるように安定してきました。大人の手が足りていることは、子どもにとって安心につながるようです。

 

学校生活では、彼女なりに思うところはあったのでしょうね。

 

父は仕事を辞めるというし、妻も反対しないしで、娘の心労は思い余ります。

 

無邪気な人生の楽しみを取り戻した長女に聞いてみました。

 

早く大人になりたいでしょ。車を運転して好きなところに行けるし、おカネを稼いで好きなことに使えるよ

おじいちゃんもおばあちゃんも、人生楽しそうだよ

 

うーん、長女、まだ大人はいいや。子どもが楽しいから、まだ子どものままでいい

 

 

 

 

素晴らしい判断です。

 

自分が今、楽しいことを認識している。

 

幸福なんて、生物の電気信号でしかありません。

 

幸せであることを認識することで、人生が裕福になるのです。サピエンス全史に、そう書いてありました。

 

そういや、読み解き記事が途中のままだったな。書き終えなきゃ。 

www.yabure-kabure.site

 

更なる幸せを追い求めないところに、長女の聡明さが表れています。

 

子どもで楽しいなら、大人はもっと楽しいはずだ

 

そんな妄想を抱いてはいけません。

 

ちなみに僕は、大人はもっと楽しいはずだと信じて頑張っているけれど、その証明に苦労しています。

 

経済的な束縛とか、面倒なしがらみとか。サラリーマンに対する絶対的な信仰、翻っての無職や個人事業主への偏見とかね。

 

楽しい夏休みを存分に満喫する。こんないいことありませんよ。

 

子どもはいずれ大人になりますが、僕はすでに大人です。

 

子供以上に長い夏休み、20年間ほどの凄いやつ。そういう絶対的な楽しさを獲得し、子どもたちに早く大人になったほうがいいよと自慢したいと思います。