億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、38歳現在、資産額6,400万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


2020年】追加資金の準備をしよう

 

2020年まで1か月を切りました。

 

時間が経つのは、なんと早いことか。

  

年初に立てた目標は、取り掛かりを後回しにしたまま今年が終わってしまいそうです。

 

アカンがな。

 

この調子だと、あっという間に老人になってしまいますね。

 

まだ1ヵ月あるので、出来る限りの挽回を試みようと思います。

 

 

 

感慨に浸っていても前には進めないので、2020年の準備を始めます。

 

目標を立てるのは来年の自分に任すとして、今のうちから準備しておくのは買い増し資金です。

 

僕と妻のNISA、それと子どもたちのジュニアNISAの2020年枠ですね。

 

枠の使用は2020年のいつでも大丈夫ですが、世界の富は長期的には拡大していくらしいので、早めの投入が理に適っています。

 

投資時期の分散はとくに必要ではありません。

 

我が家の投資額は膨らんできており、すでに6,300万円。

 

全力のフルインベスト。すごい金額です。

 

これだけ金融資産が膨らんでいると、分散によって得られる安定効果は限定されており、迅速に資金投入して得られるリターンが優先されます。

 

分散すると手間だし、忘れちゃったりするしね。

 

2020年年初に必要になるのは、以下のとおりです。

僕のNISA 120万円

妻のNISA 120万円

ジュニアNISA 80万円 x 3人分

(計 480万円)

 

僕のNISAは楽天証券のポイント獲得対象にしたいので、2月以降も5万円づつ積み立てます。

 

5万円 x 11ヵ月で55万円。

 

480万円から55万円を差し引いて、425万円ですね。

 

マジかよ、大金だな。

 

 

 

あと1か月で425万円を用意しなくてはなりません。

 

手持ちの余裕資金がないから、今から捻出しておかないと。

 

12月のボーナスがあるから、妻の分と合わせて125万円ぐらいにはなりそうだ。

 

そうなると、残り300万円。

 

・・・。

 

うーん、なんともならんな。

 

個別株を売ろうかな。

 

以前から売却を検討しているのは、テンセントとGEです。

 

それぞれ、180万円、120万円。

 

合わせて300万円。

 

・・・。

 

ピッタリやがな!

 

大いなる意思が売却を導いているのだろうか。

 

テンセントは構わないのですが、GEは復活を期待したい気持ちもあるんですよね。

 

悩ましい。

 

来年も、同じ悩みが発生します。

 

妻のNISA枠は2014年から使用しているので、期間経過後の売却資金を回転させればいいとして、僕のNISAと子どもたちのジュニアNISAは開設にトラブっていたので今年から開始しています。

 

全額ETFに投下してロールオーバーを狙うので、5年間が経過した後の追加投資は不要ですが、あと来年以降の4年間も追加投資金額を用意しなくてはいけない。

 

2021年以降は、ご覧のとおり。

 

僕のNISA 120万円

子どものNISA 80万円 x 3人分

(計 360万円 x 3年 = 1,080万円)

 

2020年分も含めると1,560万円。

 

ガチに大金だな。

 

これから4年間は慎ましい生活をしよう。

 

んで節約で捻出できなかった分は、個別株の売却。

 

5年後には、全額ETFのシンプルなポートフォリオが出来上がりそうです。