億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,600万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


【復活!激アツ案件】1ヶ月もの米ドル定期預金

 

住信SBIネット銀行から米ドル定期預金の特別金利が提供されました。

 

1ヶ月もの年利7%!!

 

住信SBIネット銀行のページはこちら。

大丈夫、アフィリエイトじゃない。というか、やり方が分からない。

https://www.netbk.co.jp/contents/lineup/gaika/teiki/

 

素晴らしいね。年利7%が確定する商品なんて、ありえないよ。

 

米国株式は歴史的に年率7%ほどの成長を達成してきたそうです。

 

本で読んだところによると、米国株式に勝る金融商品はないらしい。

 

ということで、僕は7%を超える利率を謳う商品は黒い背景があるのだと疑っています。

 

でも、住信SBIネット銀行の米国定期だけは違うよ。

 

以前も1ヶ月米国定期を10%の金利で提供していたのです。

これね。

www.yabure-kabure.site

 

再購入もしちゃった。ほほほ。

www.yabure-kabure.site

 

住信SBIネット銀行の特別金利キャンペーンの難点は、予告なくスタートし、突然終了すること。

 

SNSで告知しているのかな? 

 

僕のツイッターはログインパスワードを失念していて利用不可能状態なので確認できません。

 

思い出したときに住信SBIネット銀行のページを見に行くしかないのです。

 

 

 

10%の特別金利は2019年4月に終了しました。

 

そりゃそうだ。

 

10%の金利を継続していたら住信SBIネット銀行の経営状態を疑うね。

 

終了についてはこちら。

www.yabure-kabure.site

 

しばらくは7%で提供されていましたが、それすらも半年ほど前に姿を消しました。

 

あの日の喪失感といったら。

 

先ほど住信SBIネット銀行のページを確認したら、甘酸っぱい青春が再び!

 

7%の特別金利!!

 

ありがとう、住信SBIネット銀行!!!

 

早速申し込みました。

 

総額US$48,967.60-。円換算5,315,432円。

 

年利7%の1か月なので、もらえる金利はこちら。

計算】US$48,967.60- x 7.0% / 12ヵ月 = US$285.65-

 

合ってるかな? 日本円だと31,000円です。

 

よろしいがな! Nintendo Switchが買えるぞ。

 

もう買ったけど。

www.yabure-kabure.site

 

税引き後でも24,672円です。ほほほ。

 

焼き肉を食べに行こう。VTIを買ってもいいね。

   

 

US$48,967.60-(円換算5,315,432円)は大金です。

 

読者の皆さんにとっては鼻くそかもしれないけれど、僕にとっては震えるほどの大金なのです。

 

捻出元はこちら。

 

  • 暴落時の緊急買い増し資金 US$42,000- 
  • 2020年のNISA用に集めていた資金 720,000円

 

緊急買い増し資金は住信SBIネット銀行の通常定期で運用していました。

 

1.7%ね。

 

現金で保管しても価値は増えないし、日本の銀行と比べたら優秀です。

 

住信SBIネット銀行では、定期を解約しても解約金は発生せず、外貨預金の金利を適用してくれます。

 

年利0.1555%。

 

・・・。

 

もらえないよりはいいね。

 

注意が必要なのは、特別金利は日本円からの預入れ限定だということ。

 

ドル資金を日本円に両替してからドル建て定期を購入する必要があります。

 

手数料(買入と売却価格の違い=スプレッド)を払ってまで、特別金利定期に乗り換えるべきなのか。

 

計算してみましょう。

 

米ドル→日本円のスプレッド 4銭

日本円→米ドルのスプレッド 4銭

 

計8銭/108.55円(現在の為替)=0.074%

 

手数料比率を特別金利から引きます。

 

7.0% - 0.074%  = 6.926%

 

獲得できる金利 6.926% > 規定の金利 1.7%

 

明白ですね。

 

外貨預金の利率も貰えるから、正確には7.0815%。

 

特別金利に乗り換えたほうがいい。むしろ、乗り換えるっきゃない。

 

SBIの特別金利キャンペーンは優秀です。

 

奇遇な機会を逃さず、資金を増殖させ続けようと思います。