億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,800万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


売却】テンセント

 

中国の巨大IT企業、テンセントの株式を売却しました。

 

12/12 売却(テンセント) @HK$350.00- x 100株

 

株価HK$214.00-で購入したので、HK$13,500-の利益が出たことになります。

 

HK$1.00-が14円ほどなので、18万9,000円の利益です。

 

年利に換算すると、20%くらい。

 

いいですね。

 

今までありがとう。テンセント。

 

f:id:yabure-kabure:20191213093052j:plain

(テンセント株価チャート 5年)
 

2016年に購入し18ヵ月でダブルバガーを達成し、一時期は年利90%を超えていました。

 

それから中国政府によるゲーム規制が入り、米中貿易摩擦の影響も受け、株価が低迷して今に至ります。

 

新興国株式、しかも競争が激しいIT銘柄の難しさを思い知らされました。

 

アルゼンチンのメルカドリブレとか、インドのインフォシスとか、大丈夫かな。

 

合わせて600万円ほど保有しています。

 

ガクッと下がるかもしれませんね。ガツッと上がるかもしれないけど。

 

新興国IT銘柄はボラティリティ(変動幅)が大きく、保有によるワクワク感やドキドキ感がたまりません。

 

メルカドリブレなんて、1晩で20%も値上がりしたことがある。次の日には15%下げた。

 

あの日、僕はパチンコを止めました。

 

 

 

今回の売却によって、手持ちのテンセント株は300株になりました。

 

150万円分くらいね。

 

おいおい。

 

まだ持っているんかい、って?

 

そうなのです。少しづつ放出しています。

 

最大500株保有だったので、まだ半分も売却できていません。

 

もはや、テンセント株の値上がりには期待できません。

 

米中貿易摩擦はいずれ決着が付くだろうけど、中国政府による規制が懸念されます。

 

アリババやバイドゥ(百度)に比べて冷遇されている印象です。

 

中国に強みがあることがテンセントの魅力なので、政府に睨まれている以上、数年内の再飛躍は難しいとは思っています。

 

だから、売却しているんだよ。

 

それでも売却の進行が遅いのは、いつか爆発するんじゃないかと期待しているから。

 

年利90%の夢よ、再び!

 

売り払った次の日に20%も高騰されたら悔しすぎて悶絶する。はげるかもしれん。

 

来年のNISA枠資金が必要なので、もう少し売り進めますが、最後まで期待を抱き続けようと思います。