億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,600万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


話題の書籍

 

なるべく違う道を通って通勤するようにしています。

 

同じ職場、固定されたメンバー、代り映えのしない業務。

 

あかんがな。脳が腐ってしまう。

 

少しでも環境を変えて、新しい刺激を与えることが重要です。

 

ああこの家の庭木は寒い時期に美しく花を咲かせるな、とか。

 

良さそうなカレー屋があるな、王侯貴族の味か、とか。

 

このエリアはゴミの出し方がなっていないな、布団は燃えるゴミじゃないよ、とか。

 

小さな積み重ねが、いつか成長を導きます。

 

多分ね。

 

変化しないよりは、きっとマシです。

 

ぼんやりサラリーマンを継続していると脳が作業を停止して、曇った眼をして携帯ゲームを眺めながら通勤電車に運ばれることになる。

 

ドナドナかよ。

 

 

 

駅の反対側から帰宅して、いつもは行かない本屋に立ち寄ってみました。

 

僕は通勤中に本を読むので読書量が多くなり、読む本が足りなくなるのです。

 

最寄りの本屋や休日に出かけるモールの本屋のおススメは片っ端から読み終わっているし、アマゾンのリコメンドもほぼ網羅しました。

 

資産運用系とかビジネス系とか、内容が似たり寄ったりになっちゃう。

 

そもそもアマゾンのリコメンドって信用できるのか。

 

レビューで信じられないくらい絶賛されている本が、目を疑いたくなるほど内容ぺらっぺらのときがあるよ。

 

小説の掘り出し物を見つける試みは止めました。

 

本屋大賞を押さえておけば大丈夫。優秀な本屋さんが、素敵な文章を見つけ出しておいてくれる。

 

・・・。

 

ああ、僕に新鮮な刺激をください。

 

王侯貴族の味クラスのやつ。

 

駅の反対側にありました。

 

平積みの書籍が輝いている。

 

売れ筋ランキングも、僕が知らない本ばかり。

 

このランキング、本当? 僕、話題の本は結構読んでいるよ。

 

フリマアプリで確認したら、出品が多いものばかりでした。

 

売れているやないか。話題になっているやないか。

 

嬉しいね。世の中には、まだまだ知らないことばかりだよ。

 

その場で即購入していきます。

 

フリマアプリでね。

 

背後からの店員さんの視線が刺さるようでした。

 

 

同じ場所、同じ発信源から情報を集めていると、情報が偏ってしまいます。

 

違う道を行くように、いつもは行かない本屋に立ち寄ってみると新しい発見があるかもしれません。