億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,800万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


休園連絡

 

何をして過ごそうか。

 

世界の空気が暖まるまで本を読んで過ごし、それから散歩がてらデパートで弁当を買って公園で食べるなんでどうだろう。

 

昼過ぎには長女と長男が帰ってくる。

 

買ったばかりのSwitchで遊んでから、みんなで餃子を包もう。

 

ああ。空は青いし、散ったイチョウが地面を黄色く染めている。

 

そうだ、コーヒーを淹れよう。

 

 

 

二女の幼稚園から連絡がありました。

 

インフルエンザ蔓延の兆候がみられるため、明日は休園します。

 

おいおい。

 

急に言われても困っちゃうよ。

 

大事な商談が入っているし、妻は激務だから休めない。

 

義理の両親は旅行に行っているし。

 

二女を1人でお留守番させるのは危険すぎる。

 

どうしよう。まいった。

 

・・・。

 

もちろん、有休を取りました。僕が。

 

大事な商談? そんなもん何とかなる。

 

いつも威張っている上司に役に立ってもらえばいいのです。

 

彼らはそのために偉そうにしているのです。給料も僕よりいいし。

 

平日の休みは最高です。

 

空が青くて高くて広い。

 

時間がゆっくり流れている。

 

僕がいなくても世界は存在していて、そこを覗き込んでいる感じ。

 

かすかに香る金木犀。

 

完璧やな。

 

そんな1日を二女と過ごせるです。

 

働いてなんかいられません。

 

ラインを1通送れば、すべてが上手くいきます。

 

「幼稚園が休園になったので、明日は休みをいただきます」

 

ほらね。

 

サラリーマンの特権を適切に利用しましょう。

 

組織で動いていて、責任を取るべき上司がいる。

 

人生の幸せ、または、滞りなく業務を進行させること。

 

どちらを選ぶのか。有休は保障されているよ。

 

同じ境遇のあなたには、以下をコピペして利用いただければと思います。

 

「お休みをいただきます」

 

完璧な世界を楽しましょう。