億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,000万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


脇下の激痛

 

昨日から寝込んでいます。

 

仕事納め後、土曜日に左脇下に激痛。

 

筋肉痛と寝違いのような痛み。

 

どういうこと?

 

脇下の筋肉だけ多用したのか? 脇下の寝違いって、どういう状況で寝たんだ?

 

左手を上げることはおろか、肘を張ることすらできません。

  

日曜日、発熱しました。

 

37.9度。

 

腰が砕けるように痛く、両方のふくらはぎが痺れる。

 

アカン、熱で筋肉でやられている。昨日の脇下痛は、前兆だったのね。

  

インフルエンザの疑いがあるため、家族とは隔離。

 

水分を大量に摂取し、寝たり起きたりを繰り返しました。

 

今日はマシになってきていますが、まだ辛いです。

 

今年中に書き終えたいブログネタがあるので、布団から抜け出してきました。

 

悔しいのは、休暇中の発症だということ。

 

インフルエンザだったら完治後5日間は出勤停止になるのに。

 

この分だと年内には治癒するから、ちょうど休暇期間内でインフルボーナスが終わってしまう。

 

 

 

仕事納め後すぐに体調を崩すのはサラリーマンのあるあるです。

 

張りつめていた緊張が解けるのでしょう。

 

仕事納め後、帰り道で倒れて救急車で運ばれた同僚もいます。

 

すげーなサラリーマン。

 

寿命を縮めて出社している。

 

類似例として、週末に体調を崩す配偶者というのもあります。

 

専業主婦や専業主夫、育休中などで、いつも家にいる場合ね。

 

平日はバリバリ家事をこなしていて元気なんだけど、僕が帰ってくると急に寝込む。

 

なになに? 僕と喋ることが嫌なのか?

 

家事は激務だということです。

 

頼れる相手がいると、今までの疲労が解き放たれて一気に体調を崩す。

 

皆さんの配偶者が専業主婦や専業主夫でいつも家にいる場合、年末年始は家事のサポートをしましょう。

 

くれぐれも、ゴロゴロとTVの前に転がって迷惑を掛けないこと。

 

適宜ご機嫌を伺っておかないと、退職後、今までの鬱憤が解き放たれたときが恐怖です。