億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,100万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


完全売却】テンセント

 

2016年から保有を続けていたテンセントの全株式を売却しました。

 

保有期間は3年と半年。

 

数えてみれば短い年数ですが、共にした期間はずいぶん長かったように感じます。

 

テンセントは、僕が初めて購入した外国株式個別銘柄です。

 

それまでは、日本株やファンドに我が家のおカネを任せていました。

 

国債や生命保険、ゴールドで資産運用を試みたこともあります。

 

当時の様子はこちらからどうぞ。

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

 

業務関連で中国に関わったことがきっかけでテンセントに投資し、1年半でダブルバガーを達成。

 

そして目覚めたのです。

 

ああ、個別株でええな。ファンドはあかん。

 

海外がええな。日本株はあかん。

 

ややこしい商品はあかんな。株でいいじゃないか。

 

 

 

紆余曲折を経て、今では米国株式指標をトレースするVTIやSPXLの保有比率が高まりました。

 

結果は老後まで分かりませんが、僕のなかでは成長です。

 

すべてはテンセントが儲けさせてくれたことから始まりました。

 

それまでは、年利1%も増えれば大喜びでした。

 

国債なんて、0.1%しか増えないからね。

 

1ヵ月で30%も成長するテンセントを保有して、徹底的に株式投資を勉強したのです。

 

投資本は片っ端から読んだ。

 

学術書みたいな難解なやつにも取り組んだ。

 

あの頃があるから、今がある。

 

テンセント株は延べ970株を保有しました。

 

最新の株価に換算すると保有額は550万円です。

 

テンセントを購入し始めた2016年の保有全資産額が3,500万円。入れ込み具合が分かります。

 

億万長者物語の、初めての銘柄研究記事もテンセントです。

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

 

 

細かい売却を進め、株価も上場来高値を更新、最後の100株も無事に放出できました。

 

1/13 売却 テンセント HK$400.00- x 100株

 

最高値で売却できるのは嬉しいですね。

 

もっと上がるかも知れないけれど、そんな夢を見ちゃいかん。

 

保有以来の成績は67万円でした。

 

投資額550万円で67万円。

 

利益率12.2%。

 

いいですね。

 

2017年以降は中国政府によるゲーム規制や米中貿易摩擦の煽りを受けて、テンセントの株価が伸び悩みました。

 

テンセント保有における反省点は、政府との関係が疑わしくなった時点での対応です。

 

中国のインフラになるうると考えて保有したので、政府とのパイプが揺らいだタイミングで投資を見直すべきでした。

 

そんで米国株3倍レバレッジのSPXLを買っておけば、今は倍になっていたのに。

 

結果論だけどね。

 

 

 

テンセントの保有を通じて、中国の動向に気を気張るようになったし、中国語に精通することも出来ました。

 

付随して発生した効果も含めると、プライスレス。

 

僕は保有を終えますが、これからもテンセントの企業活動を応援しようと思います。

 

テンセントを保有する皆さんには、中国情勢に加えて、中国政府とテンセントとの関係を注視することをおススメします。

www.yabure-kabure.site

 

とくに、デジタル通貨関連とSNS関連。

 

どうにも、テンセントに逆風を感じます。

 

もちろん、難しい局面で保有することが爆益を得る秘訣でもあります。

 

中国の国内情勢が怪しくなって、政府が息抜き娯楽を国民に与えるかもしれない。

 

そしたらゲームが主力のテンセント、大儲けのチャンス!

 

そのときには、中国元がそれどころじゃないかもしれないけど。

 

保有を続ける皆さんのご無事をお祈り申し上げます。