億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,800万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


投資状況 2020年1月第5週

 

世間は芸能人の不倫に怒り心頭です。

 

平和でいいよね。

 

新型ウイルスが拡大を続け、中東情勢は火種がくすぶっているというのに。

 

僕はといえば、杏さんの旦那さんが東出さんだったことに驚いています。

 

東山さんだと思っていた。

 

少年隊の東山さんね。

 

「東山」「東出」。

 

文字面そっくりやないか。

 

調べたら、東山さんも結婚しているようです。

 

お相手は木村佳乃さん。

 

ビックカップルですね!!

 

あれれ? 

 

びっくりしているの僕だけですか?

 

みんな知っていたの?

 

子どもも2人いるらしいよ。

 

人様の色恋沙汰に首を突っ込むのは気が引けますが、もう少しは興味を持つようにしようと思います。

 

恐縮です。

 

 

さて、今週の投資状況です。

f:id:yabure-kabure:20200201134110j:plain

 

155万円のマイナスでした。

 

155万円!

 

ぶはっ。

 

月曜日と金曜日の下げっぷりが強烈でした。

 

目覚めが良すぎて逆に気を失った。

 

新型コロナウイルスの脅威が金融市場を委縮させました。

 

上がりすぎていた株価の調整という側面もあるらしい。

 

一直線に下がるわけではないので、対応に困っています。

 

アジア株が全面安になっても米国株だけは持ちこたえたりする。

 

いつでも上昇しかねないので、安易に市場から離れてることもできません。

 

上昇を見逃したら悔しすぎて気絶します。

 

そんな遠回りをしていては、いつまでたっても労働輪廻からの解脱が適わない。

 

ガツッと下がれば買いを入れようと狙っています。

 

買い増しを狙うことは資産増殖をブーストさせるだけでなく、精神安定剤としての効果も得られます。

 

株価下がれっッッッ、と理不尽な渇望を抱くことができるのです。

 

 

 

重要なことは心の余裕を失わないこと。

 

どんな状況でも冷静に、あらかじめ決めておいたストーリー通りに遂行しましょう。

 

2019年に築いた含み益が僕たちの精神を守ってくれています。

 

なくなったらどうしようか。

 

どうもなりませんけどね。

 

今まで通り、資産を株式に投下して我慢し続けるだけです。

 

今年から株式市場に参加した皆さん、大丈夫ですか?

 

理解していますよ。含み益がない状況で震えるのは恐怖すぎる。

 

僕にもそういう時代があった。

 

当時はBRICsファンドを抱えて泣いていた。

 

株価は長期的には上昇するらしいので、早めに市場に参加することが重要です。

 

初期からなるべく多めに投資し、もう大丈夫だと思える規模の含み益を獲得する。

 

僕は運がいいことに、ある程度の含み益を獲得できました。

 

あとは、圧倒的な安心レベルに到達するまで増殖を待とう。

 

今は我慢です。

 

少しでも多くの資産を投下し、震える日々を送りましょう。