億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,100万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


1万円減】2020年1月資産状況

 

2020年のスタートダッシュはどうだったのか。

 

1月の資産増減を確認してみます。

 

f:id:yabure-kabure:20200201142221j:plain

 

1万円のマイナスでした。

 

正確には9,905円のマイナス。

 

すごいですね。

 

7,000万円近くを株式市場に投下し、2人分の収入を得て、5人分の家計を支出しています。

 

その結果が、1万円未満のマイナス。

 

おいおい。

 

美しい。

 

これからもピタリ賞を目指して頑張ります。

 

 

 

1月の資産増減要因の内訳です。

  • 投資増減 39万円
  • 為替増減 ▲17万円
  • 家計支出 ▲44万円

  

金融市場は月末に敏感な値動きをしましたが、1ヵ月通すとプラスでした。

 

年明け早々のロケットスタートは見事だった。

 

僕のNISA枠と子どもたちのジュニアNISAの利用を終わらせています。

 

今月は含み損ですが、投資金額の膨張は利益を生むのです。

 

長期で捉えるとね。多分ね。

 

今月の投資についてはこちらからどうぞ。

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

 

為替は円安に移行しましたが、株価が下落するに合わせて円高が進行し昨年末とほぼ同じ水準です。

 

追加投資のために円をドルに換えたときには、1ドル110円ほどでした。

 

現在は108円なので、割高です。

 

為替タイミングは気にしないようにしているけどね。まあ悔しいやね。

 

問題は、家計支出です。

 

今年の目標は月35万円なので、9万円も予算をオーバーしました。

 

特殊事項は以下のとおり。

マットレス 2.7万円

自動車保険 1.9万円

駐車場代金の前納 1.7万円

親族との外食 1.7万円

記念撮影代 1.6万円

 

子ども部屋のマットレスを新調しました。

 

低反発の敷きマットを使用していましたが、子どもが大きくなってきて体重を支えきれず。

 

子どもたちの反応はイマイチですが、妻は満足しているようです。

 

就寝の度に給料を稼ぐ喜びを思い出してもらえることでしょう。安い買い物でした。

 

自動車保険と駐車場代金の前納は、新しく購入した車の経費です。

 

任意保険未加入はヤバすぎますからね。

 

人生が一撃で終了する可能性がある。

 

加害者にとっても被害者にとっても、保険の加入は責務です。

 

親族の外食は、妻が見栄を張ってご馳走したので、僕は文句を言えない。

 

1万7千円は高額だけど、これくらいは気前よく払っておかないと前途を心配されてしまいます。

 

今年中にサラリーマンを辞めるつもりなので、先行投資としては許容範囲です。

 

記念撮影は妻の要望でした。

 

写真館で家族写真を撮りたかったらしい。

 

もうよく分からないけれど、妻が切望していたため撮ってきました。

 

僕の笑顔が引きつった写真が出来上がっています。

 

 

 

以上です。多いね。

 

特殊要因で9.6万円でした。

 

通常支出は問題ありませんでした。

 

34.4万円。予算内です。

 

これからの課題は、どうやって特殊要因の発生を抑えるか。

 

振り返ってみると妻案件ばかりです。

 

彼女のコントロールが最優先だな。

 

そういやフェイシャルエステにも行っていた。

 

ストレスをため込まないように楽しく過ごしてもらいたいところですが、彼女の職場は激務なので難易度が高そうです。

 

安易な発散方法を獲得してもらおう。

 

散歩とかね。ロングブレスとかもいいね。タダだし痩せるし。

 

豊かな人生のため、適切な支出レベルを獲得できるよう頑張ります。