億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


電気代が高すぎる

 

今月の電気代は19,025円でした。

 

19,025円!?

 

高すぎる。

 

僕んち、事業所じゃないよ。ただの住居だよ。

 

2万円弱って。ありえないでしょ。

 

1月の電気代が高額だったので、対策はしていました。

 

ヒーターの使用を止めてエアコンで暖を取るようにしていたのです。

 

だけど、先月よりも高くなっている。

 

あかんあかん。

 

このままだと金銭圧力が強すぎて、快適な生活が阻害されてしまう。

 

 

 

寒くなるにつれて、電気代が高くなっています。

 

12月 16,555円

1月 17,025円

2月 19,025円

 

夏季シーズンの電気代と比較してみると、違いが明らかです。

 

7月 7,792円

8月 10,357円

 

電気代って、こんなもんだよね。

 

出して、1万円です。

 

なんだったら、それでも高いと思っていた。

  

 

 

我が家は地域電力を使用しています。

 

これが、そもそもダメです。節約がなっていない。

 

先月、楽天エナジーに切替申し込みました。

 

次の請求からは楽天エナジーの料金が適用されるので、1割ほど安くなる見込みです。

www.yabure-kabure.site

 

 

熱を発生する電化製品の電気代は高いと聞いたことがあります。

 

我が家の該当製品をリストにしました。

 

  • エアコン
  • 電気ケトル
  • 除湿器
  • 便座
  • 電気湯たんぽ
  • ドライヤー
  • 食器洗浄機

 

それぞれ、見てみます。

 

エアコン

暖房 4.2~27円/時
*電気ヒーター 24.3円/時
*こたつ 4.3円/時

エアコンは初動の出力は大きくなりますが、部屋が暖まると出力が下がります。

電気ヒーターはすぐに暖まるので重宝しますが、電気代が高くついてしまう。1日4時間想定で、2,916円/月です。先月から電気ヒーターの使用を止めているから、これは対策済み。

コタツの使用が経済的なのですが、掃除がめんどくさくなるとの妻意見があり、断念しました。

 

電気ケトル

電気ケトル 3.38円/回
*電気ポット 26.73/日
*ヤカン 2.22円/回

寒いので紅茶やコーヒーを飲む機会が増えました。子どもたちもホットカルピスを楽しんでいます。生意気な。

ヤカンのほうが経済的だけど、キッチンスペースを考慮するとケトルで大丈夫です。1日3回使用すると考えても、1ヵ月で104円しか変わらない。

 

除湿器

除湿器A 16.0円/時
除湿器B 12.4円/時

妻が湿気を毛嫌いしており、起床とともに運転させます。しかも2台。洗濯物を部屋干しするため日中もフル稼働。寝る寸前まで湿気を吸い取り続けるのです。

16時間の稼働想定で、13,632円。高額要因は、これやないか!

 

 

あとは大したことがないので、まとめます。

 

便座 10円/日

月に300円。座ったときにヒヤッとすることを防げると思えば許容範囲。我が家には女性が3人いるので、恩恵は大きいです。

 

電気湯たんぽ 2円/回

僕の冷え対策です。布団に入ってからと寝起きがつらいのです。1日2回の加熱で月当り120円。コスパ最高やな。

 

ドライヤー 6.6円/15分

女性がいるので、避けられません。198円なので、家計への影響は軽微。

 

食器洗浄機 18円/回

手洗いだとガス代水道代が30円プラスになるので、差し引き12円お得です。自分時間の節約にもなるし、むしろ積極的に使用すべし。

 

 

 

我が家の電気代に大きく影響を与えたのは、電気ヒーターと除湿器でした。

 

電気ヒーターは即効で暖まりたいとき、除湿器は洗濯物を部屋干しで乾かしたいとき限定だな。

 

これだけで、1万円ぐらいの節約になる。

 

捉えようによっては、これはチャンスです。

 

我が家には節約の余地がまだまだ残されている。

 

季節によって状況は違うけど、乱暴に計算すると年間で12万円の家計圧縮につながるぞ。

 

浮かした12万円で米国株を購入し、過去達成してきた7%のリターンを享受する。

 

30年間継続したとすると、12,280,874円もの資産を手にすることができます。

 

12,280,874円ですよ!

 

1,228万円ね。会計っぽく記載すると、12.3百万円。

 

やばっ。

 

夢が膨らみますね。

 

適切に節約して運用資金を捻出して株を買い、労働者が生み出した富を与り受ける。

 

いいね。

 

資金運用は除湿器から始めよう。

 

経済的自由への挑戦は続きます。