億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


電力の使用状況を確認しよう

 

我が家の電力を楽天エナジーに切り替えてから2週間が過ぎました。

 

切り替えは電気代が高額過ぎたことが理由です。

 

2月の電気代は2万円ほどかかっていました。

 

おいおい。

 

2万円って。

 

住居だよ。

 

工場じゃないんだから。

 

2月の電気代については、こちらをどうぞ。

www.yabure-kabure.site

 

電力会社のシミュレーションでは切り替えると1割ほど安くなるそうです。

 

電力会社はいろいろありますが、評判がよかった楽天エナジーを申し込みました。

 

楽天ポイントももらえる。

 

こうして楽天経済圏にどっぷりと入り込んでいこう。

 

電力会社の切り替えについてはこちら。

 

手続きは簡単なので、まだのかたはすぐの対応をおススメします。

www.yabure-kabure.site

 

電気代の初請求は2ヵ月後ですが、すでに切り替えのメリットを感じています。

 

楽天エナジーのマイページが優秀なのです。

 

30分ごとの使用電力が確認できる。

 

2時間遅れだけどね。構わないよ、ほぼリアルタイム。

 

グラフは下の通り。前日との対比データも表示されます。

f:id:yabure-kabure:20200223163757j:plain

(楽天エナジー公式ページより)


繁栄されているデータは地域の電力会社が測定した使用量です。

 

地域の電力会社は有意義なデータを収集していますね。

 

だったら自前のほーうページでもグラフのサービスすればいいのにね。

 

・・・。

 

なんだか気になってきました。

 

念のために確認してみよう。

 

どれどれ。

 

・・・うん、やっているね。

 

地域の電力会社でも同じサービスを提供しています。

 

グラフはこちらです。

f:id:yabure-kabure:20200223164507j:plain

 

似た家庭との比較も出来るらしい。

 

素晴らしいサービスですね。

 

気付かなくて申し訳なかったけれど、電力会社もちゃんと使用訴求すればいいのに。

 

 

 

詳細な電気使用状況が確認できるので、電力の使用実験をしています。

 

除湿器をかけたときやご飯の準備をしているときの使用状況など。

 

やっぱり除湿器の電力が強烈ですね。

 

使用を止めたら全体の7割ほどを抑えることに成功しています。

 

これだけで2万円の電気代が6千円にまで低下する。

 

楽天エナジーに切り替えたから、さらに1割下がって5,500円です。

 

いいですね。1ヶ月に15,000円の節約です。

 

これを投資に回し、米国株式が過去達成してきた7%の利率で30年間運用を続けたらどうなるか。

 

18,421,312円です。

 

1,842万円ね。天文学的です。

 

ヤバくないですか?

 

電気代の節約だけで1,842万円。

 

複利の威力を実感されます。

 

 

 

グラフを子どもたちに見せたら、節電の意識が上がりました。

 

我が家の子どもたちのおカネ意識を高めておいてよかった。

 

きちんと電気を消すし、便座のフタも閉めます。

 

僕が証明を点灯しっぱなしになっていたら、きちんと消してくる。

 

偉いぞ。

 

使用状況はお使いの電力会社ページで確認できます。

 

まだ見たことがない人は、どのように電力を使っているのか確認していみてください。

 

節電意識が高まります。

 

そして適切に節約した電気代を投資へと振り替え、経済的な自由への歩みを加速させましょう。