億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


奇跡の微減】投資状況 2020年3月第1週

 

金融市場が動揺を続けています。

 

コロナウイルスの拡大懸念やアメリカ大統領選挙の民主党候補。

 

今週も、かなりの金額が増えたり減ったりしました。

 

月曜日。大幅アップ。

火曜日。連騰すると見せかけてからの下落。

水曜日。大幅アップ。

木曜日。上げると見せかけてからの下落。

金曜日。大幅下落を匂わせつつ、まぁまぁの下落で終了。

 

なんやね。

 

素直に値動きしてくれんもんかね。

 

精神がすり減っており、上の空で日々を過ごす毎日です。

 

それでは、今週の投資状況を確認してみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20200307165510j:plain

 

23万円のマイナスでした。

 

おお!

 

思っていたよりは減っていないぞ。

 

心が弱っていたからか、今週も300万円くらい減った感覚でした。

 

23万ね。かまへんかまへん。

 

かすり傷やがな。

 

いや23万円はもちろん大金ですよ。

 

その辺で拾ったら小躍りするか疑心暗鬼になるクラスです。

 

だけど、先週は1,026万円も喪失した。

 

それと比べたら、むしろ増えています。

 

いや、増えてはないけどね。

 

確実に減っている。

 

 

 

最近2ヵ月の推移です。

 

105万円プラス(中東不安)

162万円プラス

103万円マイナス(新型コロナウイルス発生)

155万円マイナス

190万円プラス

149万円プラス

108万円マイナス

1026万円マイナス(新型コロナ世界流行懸念)

23万円マイナス(イマココ)

 

 

3桁増減が続き、4桁ゾーンに突入。

 

そこから急転直下、2桁の推移に収束しました。

 

これで一気に潮目が変わるのか。

 

うーん。

 

ないな。

 

むしろ不安定さが加速している印象です。

 

大きく反発しそうな期待もあるし、さらに下落を続けても驚かない。

 

僕に出来ることはありません。傍観するのみ。

 

すでに緊急買い増し資金を発動してしまったし、次の打ち手はS&P500が2610まで下落したときです。

 

さすがにね。あと12%もある。

 

そこまでは落ちないでしょ。

 

来週には早々到達したりして。

 

売ることもなければ買うこともないので毎日の株価チェックは不要です。

 

だけど、確認する。

 

本当に辛い。

 

プレマーケットを確認して悶々と就寝し、起床とともに阿鼻叫喚。

 

身体を壊しそうだ。

 

株価の回復による喜びも、下落によるダメージも、貴重な経験です。

 

市場に参加しないと味わえないし、投資金額を上げることでのみインパクトを高めることができる。

 

この荒波を正面から受け切った経験は、これからの人生で必ず活きてきます。

 

サラリーマンのうちは賃金収入が発生して生き延びれるけれど、会社を辞めてからの資産増減は破壊力増大が必至。

 

想像してみましょう。

 

この大幅下落が、リタイヤ後に発生したいたら。

 

・・・。

 

白目を剥けるね。

 

賃金労働からの脱出を試みる僕たちは、激しく揺れる局面から目を逸らしてはいけません。

 

辛いからこそ経験が糧になる。

 

すでにリタイヤを完了し、資産の増減を全身全霊をかけて受け止めている方もいます。

 

心中ご察しします。

 

どうか、生きて。

 

怯えつつも、その領域に近づけるよう鍛錬する毎日です。