億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,600万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


紙製品の購入について

 

新型コロナウイルスの流行懸念により製品が市場から枯渇しています。

 

スカスカになったドラッグストアの棚を見ると悲しい気持ち。

 

自分のことしか考えていない人が多いんだろうね。

 

災害報道では譲り合う美しい日本人が報道されがちですが、身近な現実ではなんと醜悪なことか。

 

在庫はあるって宣言されているんだから、買い占めや買い溜めをしなければ供給は追い付くのです。

 

品薄だから急いで買う。なんと貧しい発想。

 

品薄だから、まずは本当に必要な人が購入し終わるまで買い控える。こっちだろ。

 

 

 

マスクは分かります。

 

予防したいし、感染源になる危険を抑えたいからね。

 

陽性が判明しているのに飲食店を利用してウイルスをまき散らした人もいるそうです。

 

凄まじいな。

 

ウイルスよりもヤバい病気かもしれないから精密検査してもらったほうがいいよ。

 

内科じゃなくて精神科ね。

 

コメもなくなっています。

 

小学校が休みになったので自炊頻度が上がっているのでしょう。

 

カップラーメンも売れています。

 

なにそれ?

 

子どもたちの昼食? 非常時用?

 

ウイルス予防で抵抗力をつけようといわれているのに、ジャンクフードを大量買い。

 

矛盾に気が付けばいいのに。

 

紙製品の不足がもっとも滑稽です。

 

マスク製造の煽りを受けるというデマが発端。

 

否定されているのに、実際に商品がなくなっているから、見つけるとすぐに買う。

 

売り切れているから、また買う。

 

何年間の流行を想定して買い溜めしているんだろう。

 

通常品は売れ切れているけれど、高級ティッシュは売れ残っていたりしていて、なんだかなぁ。

 

偏見であることを覚悟して言いますが、トイレットペーパーやティッシュを慌てて

購入している人って、大抵は老人です。

 

ウイルスが死滅するのが先か。寿命が先か。

 

人生の末路に紙製品の買い溜めに走るって、悲しいね。

 

 

 

僕は、紙製品を買っていません。

 

ティッシュボックスの販売場面に3回遭遇したけれど、すべて見送りました。

 

もうね、意地ですよ。

 

市場に潤沢にモノが溢れてから、ほらねって言いながら買おうと思う。

 

それで僕の勝ちです。

 

誰と戦っているのかは分かりません。

 

令和の紙騒動(笑)が発生した時点での我が家のストック状況はこちら。

 

ティッシュ 3箱

トイレットペーパー 9巻

キッチンペーパー 3巻

オムツ 30枚

 

それぞれの耐用日数を想定します。

 

ティッシュ 3箱 →2.5週間

トイレットペーパー 9巻 →2ヵ月

キッチンペーパー 3巻 →3ヵ月

オムツ 30枚 →1ヵ月

 

ティッシュとオムツの在庫が心配です。

 

オムツは容易に解決できそう。

 

妻とはパンツでの就寝訓練を開始しようと相談していました。

 

暖かくなってきたし、日差しも出てきたので、失敗されてもダメージが抑えられます。

 

ティッシュが問題。

 

我が家はティッシュの使用頻度が高いのです。

 

鼻をかむだけではなく、食事中に口や手を拭いたり。

 

ちょっとした床の汚れにもティッシュを使用していました。

 

意識改革が必要です。

 

子どもたちをドラッグに連れて行き、紙製品の惨状を見せました。

 

おカネの使い方についても話して考えるところがあったようです。

www.yabure-kabure.site

 

効果はすぐに出ています。

 

鼻をかむときにしかティッシュを使わない。

 

鼻水が出ているときでも、水かみすることで対処してくれています。

 

以前は5箱が1ヵ月でなくなっていたけれど、3週間経って1箱しか減っていません。

 

素晴らしい。

 

あと2箱もあります。

 

いいね。それまでには特需(笑)が落ち着きそうだ。

 

ついでだからとトイレットペーパーの使用方法も、妻から子どもたちに教えてもらいました。

 

こちらも効果てきめん。

 

女性って、なんであんなに使うんだろう。

 

僕は男性なので、女性の使用方法が分かりませんが、どこを拭いているんだというほどの使用量だったのです。

 

 

 

ピンチはチャンスに変えることができます。

 

株価の急落が買い場でもあるように。

 

我が家は令和の物資不足(笑)を適切な消費財使用のキッカケにすることができました。

 

こうして1つずつ乗り越えていきましょう。

 

いずれ、高い所へ辿り着く。

 

週末に買い物に行った妻がティッシュとトイレットペーパーを買ってきました。

 

あれ? 

 

僕の意地は?

 

普通に販売していたし、我が家のストックも尽きそうだったからとのことです。

 

おお。

 

これですね。

 

慌てることなく気張ることなく、通常通りの感性を貫く。

 

ミリオネアマインドを獲得すべく、妻のようにリラックスした日々を過ごしたいと思います。