億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


662万円喪失… 3月9日】単日下落額の記録更新

 

米国株がどえらいことになりました。

 

S&P500が7.6%も下落。

 

たった一晩にして優良企業7.6%の富が喪失したのです。

 

僕の主力投資先であるVTは8.03%下げました。

 

VTは米国株式全体と連動して値動きします。

 

アメリカは一晩で8%もの経済価値を失ったというわけ。

 

1年前からコツコツと積み上げてきた3倍レバレッジのSPXLは23.82%も落下しています。

 

24%の喪失って何?

 

もう訳が分からないよ。

 

 

 

米国株式がエライことになったということは、我が家の資産もエライことになっていることを意味します。

 

レバレッジをかけて、資産の100%以上をアメリカ市場に投下中。

 

単日の下落幅更新は間違いありません。

 

さあ! 確認しましょう。

 

辛いことを後回しにすると憂鬱な時間が長くなるのです。

 

f:id:yabure-kabure:20200310172542j:plain


662万円のマイナスです。

 

あかんやないか。

 

あかんあかんあかんあかんあかんあかん。

 

先に確認しようが、一緒なことでした。

 

辛いもんは辛い。

 

まあ、諦めはつきますね。

 

662万円が我が家から飛び立っていった。

 

たったそれだけ。

 

まだ生きている。また頑張ろう。

 

 

 

昨晩は取引開始直後にサーキットブレーカーが発動しました。

 

米国市場はS&P500が7%下げるとミニブレークが入るのです。

 

固まる株価。固まる僕。

 

15分後に株価は動き出したけど、僕の意識は眠ったままでした。

 

そのまま就寝。

 

よく眠れたよ。なぜか枕は濡れていたけれど。

 

単日下落幅の更新は、今年に入ってすでに4度目です。

 

まだ70日しか経っていないのに。

 

それぞれの感想はこちら。

 

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

 

 

悲しむことには慣れました。

 

物凄く悲しいんだけど、冷静に捉えられる自分がいます。

 

ああ。その感情は通過したことがある。

 

億万長者物語の始まりは50万円を失ったことがキッカケです。

 

www.yabure-kabure.site

 

 

今回の喪失額は12倍。

 

ブログを12本も立ち上げるほどの衝撃です。

 

当時の悲しみキャパシティだったら、今回の下落は乗り切れなかったな。

 

満員電車に揺られ、理不尽な指示を受け、さらに株価下落の衝撃。

 

人格崩壊間違いなし。

 

 

 

僕たちは株価が素直に上がらないことを理解しています。

 

株を買うときに全財産を一括で投下しないし、高利の借金で資金を調達したりしない。

 

理解していたことが発生しただけです。

 

慌てる必要があろうか。いやない。

 

下落は市場が成長するためには欠かせません。

 

いくらなんでもうねりが大きすぎる気もするけれど、30年後に振り返ったら笑える日がくる。

 

S&P500の長期チャートを見てみよう。

 

ほうらリーマンショックが霞んで見えるよ。

 

f:id:yabure-kabure:20200310175605j:plain

 

まだです。

 

まだ1年4ヵ月前の株価に戻ったにすぎない。

 

多少のバグは発生しようとも世界の富は増殖しています。

 

思い出そう。

 

1年4ヵ月の日々。

 

退屈な労働に勤しんだ灰色の日々。

 

今、ふいに流れた涙が何よりの証明です。

 

僕たちの勤務に価値がないはずがない。

 

きっと誰かの役に立っている。

 

そうだろ。そう思わせてくれ。

 

世界中のサラリーマンの働きが無意味ではなかったことを、未来の株価が証明してくれます。

 

ただし、耐えきれなくなったら逃げること。

 

生きていれば戻ってこれる。何度でも。

 

命を大事に、ともに進みましょう。