億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


準富裕層からの陥落

 

準富裕層から陥落しました。

 

衝撃的です。

 

1ヵ月前までは7,300万円ほどの資産を保有していた。

 

あれれれれ。

 

幻だったのかな。

 

新型コロナウイルスの拡大懸念に原油急落、急激な円高まで加わり、我が家の資産を棄損しました。

 

現時点での資産額を確認しておきます。

 

f:id:yabure-kabure:20200310201318j:plain

 

細かい残高確認は月末に行いますが、誤差は10万円以内でしょう。

 

明確にアッパーマス層へと転落しました。

 

アッパーマス層でも凄いのですけどね。

 

3,000万円を保有していないと仲間入りできない。

 

該当する家計は上位21%のみです。

 

f:id:yabure-kabure:20200310201823j:plain

 

 

僕は準富裕層に並々ならぬ愛着があります。

 

響きが格好いい。

 

四文字の漢字で表現しているのが渋いんですよね。いぶし銀な感じ。

 

アッパーマス層だと重みが出ません。

 

チャラさが出てしまうんですよね。

 

ウェーイ、僕アッパーマスだよチョリーッス

 

我が家が歩いてきた道のりを思い返すと寂しさを覚えます。

 

準富裕層へ到達するために、あんな節約やこんな我慢をしてきた。

 

以下が準富裕層に滞在した期間です。

 

第1期:2018年5月~9月(月末最高額5,400万円)

第2期:2018年10月~11月(月末最高額5,300万円)

第3期:2019年10月~2020年2月(月末最高額6,800万円)

 

最近では15ヵ月も準富裕層に滞在できています。

  

資産最高額は7,300万円ほど。

 

絶対に安泰だと思ったけど、瞬く間に転落しました。

  

1ヵ月で2,500万円ほど減っています。

 

資産のすべてを運用するということは、こういうことです。

 

すべてが砂上の楼閣になりえる。

 

15ヵ月かけて築いてきた大切な資産が崩れ去りました。

 

ああ。

 

心の整頓が追い付きません。

 

なんだったんだろう、我が家の資産。

 

人生余裕だと思っていた。

 

 

 

辛いけれど、忘れよう。

 

準富裕層を満喫した日々。

 

自己満足していただけだけど。

 

なくなったものは戻りません。

 

まだアッパーマス層に留まれているじゃないか。ウェーイ。

 

準富裕層から転落しても運用の方針は今まで通りです。

 

稼ぎを最大化して節約する。

捻出した投資資金を米国株式に随時投下する。

売らない、耐える。

 

いずれ準富裕層に舞い戻ったとき、いつか富裕層へと辿り着いたとき、今の自分に感謝してあげたい。

 

資産運用を諦めないでくれてありがとう、と。

 

なんで逃げ出さなかったんだと、泣きながら拳を打ち付けているかもしれません。

 

それも人生。

 

これからのことは、未来の自分に任せたよ。

 

今日の僕たちは、この場所から始めましょう。