億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,100万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


708万円喪失… 3月12日】単日下落額の記録更新

 

またもやサーキットブレーカーが発動しました。

 

もう勘弁してくれ。

 

固まる株価。固まる僕。

 

永遠とも思える15分間。

 

終わった。何もかも。

 

再開後も株価は下落を続けます。

 

さらに7%下落するともう一度ブレーカーが作動するらしい。

 

到達しちゃうんじゃないのか。

 

そうしたら脳の働きも動きを止めることでしょう。

 

午後2時まで目まぐるしく変わる株価を眺め、気を失ったかのように就寝。

 

汗びっしょりで目が覚め、空けられた赤ワインのボトルを片付けました。

 

コアラのマーチも食べ尽くされていて子どもたちに叱責を受けたけれど、すまん記憶がない。

 

 

 

トランプ政権が打ち出した欧州からの入国禁止措置による経済的影響が懸念されたようです。

 

S&P500は9.51%も落下しました。

 

ああ終わった。

 

世界は色を失った。

 

漆黒の暗闇の中、僕は沈んでいるのか浮かんでいるのか。

 

重力感覚が失われている。

 

目を背け、すべてを投げ出したくなっていますが、株価を確認します。

 

逃げないこと。

 

光のない悲しみが、いつか僕の人生で活かされることを信じて。

 

f:id:yabure-kabure:20200313095639j:plain

 

708万円のマイナスでした。

 

ああ。

 

なんてことだ。

 

708万円も無くなった。

 

僕はどこに向かっているのだろう。

 

 

 

投資額は縮小を続けているのに、単日の下落額が更新を続けています。

 

今年に入ってから、すでに5回目。

 

下落速度が加速している。

 

すべてを売却して暗闇の中で震えたい願望に襲われています。

 

どれだけ楽になることだろう。

 

もういいじゃないか、経済的自由を望まなくても。

 

サラリーマンを続ければいいんだろう。

 

そうすれば、解放されるんだろう。

 

繰り返される指示。繰り返される風景。繰り返される日常。

 

悪くないじゃないか。

 

暗い逡巡が精神を蝕んでいく。

 

いつまで耐え続けることができるのか。記録を書き残すことができるのか。

 

自身を励ます日々です。