億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,400万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


保湿と愛され人生


妻は子どもたちにクリームを塗りたくります。

 

特に季節の変わり目は徹底的です。

 

お肌が乾燥するからね。

 

結婚するまで、僕は保湿クリームを使用したことがありませんでした。

 

あんなの塗っている男性って、ねぇ。

 

ケアしないので、寒い時期はあせもに悩まされます。

 

汗の量は減るけれど、乾燥で肌が敏感になっているそうです。

 

あせもが発症してしまうと保湿クリームでは改善しないので、軟膏で治すしかありません。

 

保湿していないことを妻に叱られますが、それでもクリームを塗るのは億劫なのです。

 

顔が乾燥していると化粧水と乳液とを処置されます。

 

化粧水で潤いを与え、乳液で保護するらしい。

 

大丈夫かな。

 

もちもちお肌になっても、僕は僕でいれるのだろうか。

 

 


子どもには、お風呂上りに僕も協力して塗っています。

 

冷たいと文句を言われますが、知ったことじゃありません。

 

彼らのお肌はセンシティヴなので、乾燥すると荒れてしまうのです。

 

荒れると掻く。

 

長男が顕著です。

 

ポリポリしています。

 

自傷行為だよ。せめて撫でなよ。

 

肘や膝ならいいのですが、脇や背中など、人目が憚れる箇所を掻くのでいただけません。

 

お尻をポリポリしているときもあります。

 

オッサンやがな。

 

そのまま前部に手を移動してきて、さらに掻き続ける。

 

そこはさすがに止めろ。人前では絶対にやってはいけない。

 

そして、その手でお父さんに触ろうとするんじゃない。

 

 

 

妻の塗りは雑です。

 

猫でも撫でるかのように、一気に仕上げていく。

 

長男、大騒ぎ。

 

妻にうるさいと怒られて、お尻を叩かれていました。

 

引っ掻き傷と手跡で、お尻が真っ赤です。

 

黙って塗られればいいのに。

 

極めつけは顔です。

 

顔は止めてえ、と喚き散らす。

 

女子か。

 

近所に聞こえたら変に疑われるから、声のボリュームを落としてくれ。

 

最近は観念したらしく、自分で塗っています。

 

妻に塗られるよりはマシですからね。

 

塗ってもないのに塗ったと言い張り、嘘がバレて渋々塗るんだけど、ちょっとだけで終わりにしています。

 

しっかり塗った日に限って妻のコラーゲンを誤使用していて、怒るに怒れない妻。

 

初対面の印象は、ほとんど顔で決まるそうです。

 

潤い男子になって、愛された人生を歩んで欲しいと思います。

 

以上、資産運用には一切関係のない家族日記でした。