億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


NISA枠絞り出し】SPXL購入

 

心が切り裂かれるような下落相場のなか、株を買い増ししました。

 

3/17 購入 SPXL @US$23.73 x 5株

 

利用したのはNISA枠です。

 

今年の拠出枠はすでに利用を終えていましたが、半端に残っていたNISA枠で買い増すことができました。

 

なんでって?

 

株価が下がったから。

 

泣けるね。 

 

購入した5株の内訳は、妻のNISA枠で2株、ジュニアNISA枠が3人分それぞれ1株です。

 

妻の枠は6,000円ほど、子どもたちは3,000円ほど端数が出ていました。

 

適当な銘柄を買えなかったので、そのまま放置。

 

重箱の隅をつつくような購入をしなくたって、ねぇ。

 

NISA枠を利用したときの様子はこちらです。

 

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

 

 

信じられないことに、残りの枠でSPXLが購入できました。

 

年初に購入した価格の3分の1です。

 

めっちゃ安くなっている!

 

こりゃあ得したね!!

 

・・・道理で保有資産の目減りが尋常じゃないはずですよ。

 

 

 

指を咥えていても、資産は増えません。

 

下落相場で買い向かうことが適切かどうかは分からないけれど、非課税制度の使い切りは資産運用の最優先事項です。

 

今回購入したSPXLが、今まで米国株が達成してきた年率7%の成長を続けると考えてみましょう。

 

7%か。

 

前提を信じる気持ちが揺らいでいますが、それはまた別の機会に考えよう。

 

SPXLはS&P500をベンチマークにした3倍値動きレバレッジなので、乱暴ですが年率21%ということにします。

 

今年はすでに70%も下落しているのに、年率21%を想定するのは泣けますね。

 

それも、また別の話です。

 

NISA制度の5年間を保有し続けると、こうなります。

 

US$23.73 x 5株 x 21% x5年 → US$335.00

 

購入金額がUS$118.65なので、何と3倍です。

 

衝撃的な破壊力。

 

夢がありますね!!

 

・・・泣いていませんよ。

 

課税口座だったら、利益の20%が課税されます。

 

利益を出たときはしっかり税金で持っていかれるのです。

  

んじゃ、下落時には補填してよ。

 

今。心が折れそうなんだよ。

 

そんなことは起こりえないので、非課税制度をきっちり使用して資産運用の効果を高めましょう。

 

年初にNISA枠の使用を終わらせた方は、残った拠出枠でもう1株購入できるかもしれません。

 

諦めない。

 

利益を出す前提で運用を進めます。