億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


4回目の購入準備】SPXL

 

買い増し資金を発動させることになりそうです。

 

もうないだろうと思っていたよ。

 

S&P500が10%下落するたびに買い増しを続けており、次の出動は3発目です。

  

その間に、妻のNISA枠でVTも購入しました。

 

1/13 SPXL 購入 US$68.50- (ジュニアNISA)
2/18 SPXL 購入 US$74.50- (個別株売却金)

~ここからコロナ相場~
2/25 SPXL 購入 US$65.00- (新型コロナショック勃発による動揺がい)
2/28 SPXL 購入 US$45.00- (緊急買い増し第1弾)
3/9 VT購入US$68.50-(妻のNISA枠)
3/12 SPXL 購入 US$29.50- (緊急買い増し第2弾)
3/17 SPXL 購入 US$23.73- (NISA枠絞り出し)

 

止まらないね。

 

下落がスタートした日に動揺して買っちゃっているから、資金投入は正確には4発目です。

 

本格的に生活を圧迫してきました。

 

あかんね。

 

今までの経緯はこちら。

 

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

www.yabure-kabure.site

 

 

2発目のトリガーとして設定していたのは、S&P500が2610ポイントに到達したときです。

 

それから10%下落というと、2349ポイントね。

 

あれだね。

 

もう到達しちゃっているね。

 

分かりづらいので、次はSPXLでトリガーを設定します。

 

$29.50-で購入したから、3倍の値動きを単純にかけて30%減。

 

$20.65-。

 

あかん。

 

つい先日に下回っていた。

 

しまった。動き出しが遅かったか。

 

助かったのかもしれないけれど。

 

 

 

キリのいいところで、US$20.50-で指値指示を入れておきました。

 

1ヵ月前に$74.50-で購入していたことを考えると、隔世の感があるけれど、それは仕方ない。

 

過去を憂いても始まりません。

 

涙がこぼれるだけだ。

 

そして、その悲しみは未来を生み出さない。

 

単純に考えましょう。

 

今、余りあるほどの資金があったら株を買うか。

 

我が家は、迷わず買います。

 

妻が、おカネがあったら株を買えたのにねー、と言っていた。

 

大丈夫だ、妻。

 

おカネは枯渇しているけれど、買おう。

 

その分、貧相な晩ご飯を食べればいいじゃないか。

 

外食は敵。

 

欲しがりません、上がるまでは。

 

捻出した資金が数年後には僕たちに富をもたらすことでしょう。

 

そしたら毎日、焼き肉、寿司、フランス料理を順番に食べようと思います。

 

それに飽きて、結局メザシとみそ汁の夕食に戻ることが今の目標です。