億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


フリマアプリで高評価を得ておくということ

 

僕はフリマアプリを愛用しています。

  

大丈夫です。

 

転売はしていません。

 

そんなことをするぐらいなら、いっそおカネなんていらない。

 

www.yabure-kabure.site

 

 

僕が利用しているのは、主に読み終わった書籍の販売です。

 

・・・著者を考慮すると褒められた行為じゃないのかな。

 

印税って印刷や実売に対してだから、新しい本を買わないとダメなのか。

 

でも、フリマアプリで買わなくても図書館で借りるだけだし。

 

面白ければ購入して手元に置いておくんだけど、それで許されるのだろうか。

 

・・・。

 

考えすぎると動けなくなります。

 

災害そのものよりも、自粛で経済活動が停滞するパターン。

 

便利なものは使えばいいのです。

 

儲けた人は適切に社会に還元してくれ。

 

 

 

僕が使っているのはラクマです。

ラクマ(旧フリル) | 楽天のフリマアプリ - 中古/未使用品がお得!

 

ほかのアプリと比べ、販売手数料が安いことが魅力です。

 

メルカリ:10%

ヤフオク!:10%(プレミア会員8%)

ラクマ:3.85%

 

 

書籍は売価が安くて利益が少ないため、販売手数料の数%が大きく影響します。

 

販売価格500円、送料200円のケースで利益を算出してみましょう。

 

メルカリ、ヤフオク!

500円-(500円x10%)-200円=250円

 

ラクマ

500円-(500円x3.85%)-200円=280.75円

 

その差、30.75円!!

 

・・・。

 

計算してみたら、あんまり変わりませんでした。

 

いいのです。

 

僕がラクマを利用しているのは、メルカリの携帯番号認証に失敗したからなのです。

 

利用者の多いメルカリを利用したかったけれど、もういいや。

 

僕はラクマで信用を勝ち取りました。

 

1年間ほど利用を続け、ついに取引件数が100件を突破しています。

 

そして! その評価!

 

なんと、すべての取引で「高評価」!!

 

評価してくれた人、ありがとう!!

 

f:id:yabure-kabure:20200331200119j:plain

 

 

うち販売側での利用は70件だから、販売手数料の差は2,000円を超えます。

  

ラーメン3杯分だね。

 

・・・。

 

信用を積み重ねたからといって、販売手数料率が下がることはありません。

 

んじゃ自己満足だけかというと、そうでもない。

 

実績が積み上がるにつれ、出品物の売れ行きが良くなっています。

 

書籍はもちろん、航空会社でもらったスリッパとか脱毛クリームとか。

 

まとめ買いしたけど好みじゃなかった焼酎も元値で売れた。

 

売るに売れない日本株からの株式優待チケットも。

 

真摯に販売活動に勤しんだ日々が報われました。

 

包装紙は可愛いやつを使っているし、テープはデコレーション用のものです。

 

妻の所有物を転用しただけだけど。

 

ネットは匿名性が高くて、信用が出来ないという側面があります。

 

それはそうだけど、だからこそネットで得た信用は価値がある。

 

このまま高評価を得続ければ、なんだって売れるようになるんじゃないだろうか。

 

自動車売っている人もいるし。

 

いいぞ。

 

生活に困ったら、ハンドメイド品を作成して販売しよう。

 

 

 

僕は面倒なので使っていませんが、購入前に申請を受け付けることもできます。

 

購入希望者のプロフィールを確認してから販売可否を決める。

 

クレームばっかり入れてくるモンスターカスタマーを出禁にするようなもんです。

 

そういう迷惑を掛ける客って、テクノロジーには強くないですからね。偏見だけど。

 

彼らは朝早くからドラッグストアに行列を作るのに忙しいから、ネットって時点で隔離はできているのです。

 

ネットでの信用がないとモノを買えない時代が訪れつつある。

 

まだ間に合います。

 

今のうちに、ネット世界での信用を勝ち得ておきましょう。

 

100件を超える好評価を獲得したからこそ分かりますが、特別なことをしなくても大丈夫。

 

普通に取引していれば高評価をもらえます。

 

普通評価が多い出品者はちょっとヤバいし、低評価だとクレイジー。

 

匿名だからと気を緩めず、むしろネットだからこそ正常な感性で対応することが重要なのです。