億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,600万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


準富裕層転落】2020年3月資産状況

 

新型コロナウイルスに揺れた3月が終わりました。

 

我が家の資産は激減。

 

15ヵ月間死守した準富裕層からも転落です。

 

www.yabure-kabure.site

 

 

辛いです。

 

よく眠れない。

 

仕事でしんどかった時期は早朝4時に目が覚めていました。

 

業務は落ち着いたのですが、株価の急降下に伴い再発、苦しんでいます。

 

ボンヤリと目が覚めてしまう。

 

払暁の空は白く光を放ち、街の目覚めを待っている。

 

恨めし気に布団に潜り込む僕。

 

動き始める道路、バイクのエンジン。

 

漂う朝の気配。

 

ああ、次の眠りが訪れない。

 

そんな3月。

 

資産の状況を確認してみます。

 

f:id:yabure-kabure:20200406114510j:plain

 

とんでもないや。

 

1,752万円のマイナスです。

 

限度ってもんがあります。

 

1,752万円は1カ月で減っちゃいけない額。

 

2月もマイナスでした。

 

872万円。

 

合計で2,624万円。

 

資産の最高額は7,200万円ほどだったから、3,000万円ぐらい減っているね。

 

ははは。

 

訳が分からないよ。

 

 

 

これでも、多少は反発しています。

 

酷かったのは円が高くなっていたときです。

 

102円台だった。

 

円で貯金している大半の日本人が妬ましかったです。

 

それと、株価がさらに下がっていたとき。

 

愕然と立ち竦みました。

 

もうダメだと思った。

 

感染拡大は落ち着いていないので、まだまだ油断禁物です。

 

最低時の資産金額は4,000万円ほど。

 

3,000万円台に突入するのではないかと心配と悲しみが止まらなかった。

 

・・・。

 

結構、ありますね。

 

最高額の7,200万円を意識すると憂鬱な気持ちになるけれど。

 

まだ4,000万円あると考えよう。

 

大丈夫、アッパーマス層。

 

いいね。

 

人生を諦めるには早すぎます。

 

ここから始める億万長者ストーリー。

 

減った分が戻るかは分からないけれど、下がりっぱなしってことはないだろ。

 

それって資本主義の崩壊。

 

人類が危機を乗り越えることを信じ、これからも金融市場とともに歩む所存です。