億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


反抗期の兆し

 

長女の反抗的な態度を取るようになってきました。

  

些細なことなんだけど、指摘に対してムッとすることが増えている。

 

文句を返してきたり、聞こえないふりをしたり。

 

アドバイスをすると露骨な舌打ちをします。

 

新型コロナが原因かも知れないね。

 

学校もないし、習い事もないし、友だちとも遊べない。

 

そりゃあストレスも溜まります。

 

児童手当を1万円増額してくれるらしいけれど、もっとくれればいいのに。

 

そうしたら株を買って、将来のおカネに対するストレスを軽減しよう。

 

親のストレスは子どもに伝染するのです。

 

衝撃的な株価の崩壊に加えて、外出自粛。

 

頭がどうにかなりそうだ。

 

 

 

長女は小学4年生です。

 

そろそろ反抗期なのかな。

 

いつまでも親の言うことを聞いてはくれません。

 

素直だった頃が懐かしい。

 

幼稚園のころは、従順すぎて心配したものです。

 

嫌なことがあったら、拒否したり否定したりしていいんだと伝えていた。

 

それが今や舌打ちですよ。

 

ビックリしたね。

 

子どもが育つのは早いものです。

 

 

 

休校中、長女は読書に勤しんでいます。

 

偉人の伝記やひみつシリーズ。

 

マンガで書かれているため面白いらしい。

 

www.yabure-kabure.site

 

 

ナイチンゲールは20回ほど読んでいました。

 

マザーテレサも10回は読んだ。

 

心のキレイな2人から何を学んだんだ。

 

彼女たちは舌打ちしないぞ。

 

 

 

せっかく読書習慣がついてきているので、物語モノも読ませようとしています。

 

図書館司書に相談したら、エルマーシリーズがおススメのとのことでした。

 

子どもとドラゴンが冒険するやつね。

 

懐かしい。僕も子どものころに読みました。

 

シリーズ1作目を図書館で借りてくるも、一向に長女が読む気配はありません。

 

第1章すら読み終わっていない。

 

それじゃあ楽しくならないよ。

 

エルマーシリーズってのは冒険を始め、困難を乗り越え始める後半部分が面白いんだ。

 

資産運用本を読む僕の隣で、エルマーを読ませました。

 

気付いたら、長女、泣いています。

 

なんてこった。

 

泣くほどのことか。

 

エルマー楽しくない。文だけの本、面白くない。

 

涙の訴えです。

 

ゴメン長女。

 

泣くまでして読むことはないよ。

 

お父さんが無理強いしすぎて申し訳なかった。エルマーは図書館に返しておくから。ナイチンゲールとマザーテレサを読めばいい。

 

 

 

子育ては思ったようには進みません。

 

本が好きな子にして、あわよくばお勉強を得意にしようと目論みましたが、先走ってしまったようです。

 

大きく育ってくれれば、それでよし。

 

道を外れなければ良しとしよう。

 

資産運用と同じです。

 

短期的な株価の動向に慌ててはいけない。

 

大局観を持ち、立派に成長を遂げる様子を悠然と見守ろう。

 

・・・不良になったりしてね。

 

大丈夫かな。

 

株式投資では暴落相場がつきものです。

 

子どもも同じ。

 

とんでもない心配をさせることもあるでしょう。

 

大事なことは狼狽しないこと。

 

我が家の資産が膨れ上がるのを期待するように、長女が大きく育つ様子を楽しみながら見守ろうと思います。