億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,600万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


アンパンマンを選ぶ

 

ドラえもんのパジャマ、変。

 

ついにキャラクターからの卒業が始まりました。

 

長男はこの春から小学2年生です。

 

僕の前では、自己呼称が僕ですが、友だちの前では俺。

 

小さい「え」も語尾に交じります。

 

 

 

暖かい日が続くので、冬物衣料を片付けました。

 

パジャマも入れ替えです。

 

昨年のパジャマがサイズオーバーしていた長男。

 

着実に成長していますね。

 

大きくなったな長男。

 

新しいパジャマを買ってやろう。

 

ぷーさんのが欲しいとのことです。

 

可愛いね。黄色いパジャマにすればいいよ。

 

妻が渋っています。

 

長男には前科があるのです。

 

年長組のときにアンパンマンの名前シールを欲しがり、使い始めて1ヵ月で照れて使わなくなった。

 

小学2年生がDisneyなのか? ぷーさんなのか? 女学生じゃあるまいし。

 

妻に包囲される長男。

 

ドラえもんがいいと言い出しました。

 

それもいいね。青色のやつね。

 

着ぐるみっぽいキャラクターばかりを選ぶのは理由があるのかい。

 

変身願望?

 

大丈夫。

 

君はこれから何にでもなれる。

 

 

 

まだ難色を示す妻。

 

ドラえもんねぇ。

 

着るの? 大事にするの?

 

力強く肯定するする長男。

 

サッカーの合宿にも着ていくんだろうね?

 

硬直する長男。

 

想定していなかったらしい。

 

友だちの前でキャラクターものを身に付けるのは嫌なようです。

 

・・・僕、ドラえもんいらない。

 

おお、ドラえもんの敗北。

 

友だちがキャラクターを打ち負かしました。

 

僕、黒色のパジャマがいい。上も下も、真っ黒のパジャマ。

 

誰でもオシャレに見えるやつね。

 

一気に年齢を重ねたね。

 

 

 

選択をするときには、自分の目線だけで考えてはいけません。

 

違う視点を取り入れること。

 

アドバイスする立場だったら、なんと言うか。

 

明日が人生最後の日でも、同じ選択をするのか。

 

主観的な判断と客観的な評価を同時に行うのです。

 

瞬間的にね。

 

これって、ミリオネアマインド。

 

ドラえもんを選ぶのか、上下黒色なのか。

 

アンパンマンがベストなのかも知れない。

 

最適な判断を導き、悔いのない人生を歩んでいきましょう。