億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額5,200万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


残り1,718万円】投資状況 2020年4月第3週

 

平穏が日々が懐かしいです。

 

失ってから分かる有難み。

 

失恋みたいなもんだね。

 

いつもどおりの日常が戻ってきたら、もっと時間を大切にしよう。

 

非生産な業務なんかに人生を捧げてはいけない。

 

愛されることなく散った桜を想いながら、公園を散歩する日々。

 

そういう有意義なことに時間を使うのです。

 

 

さて、今週の投資状況を見てみましょう。

 

f:id:yabure-kabure:20200418134521j:plain

 

240万円のプラスでした。

 
順調に回復しています。

 

我が家の新型コロナの感染拡大懸念による増減経緯はこちら。

 

1026万円

23万円

1003万円

1162万円

564万円

200万円

891万円→

240万円(イマココ)

計▲1,718万円

 

暴落前の水準までは、残り1,718万円。

 

まだまだ遠いね。

 

それでも気分は悪くありません。

 

最低時は3,200万円のマイナスでした。

 

底からは1,500万円も取り返している。

 

そりゃそうだ。

 

新型コロナの危険性を侮ってはいないけれど、世界の金融資産が4割も吹き飛ぶってのは、いくらなんでも悲観的に過ぎました。

 

まだ金融市場の動揺は落ち着いていませんが、今までの立ち回りには満足です。

 

取り戻しつつあるからじゃないよ。

 

そんなのは結果に過ぎない。

 

肝心なことは、決めておいたことを遂行できたかどうかです。

 

売らない。

 

オッケー、売らずに我慢できた。

 

市場が10%下落したら買い増しする。

 

買った。1,000万円も。

 

とんでもない金額ですね。

 

クレイジーすぎる。

 

急落時に投下した資金はまだ含み損を抱えていますが、復活の一助になってくれることでしょう。

 

そうじゃないと困る。頼んだよ。

 

新型コロナの感染と同様に、株価暴落の第2波、第3波が待ち構えていそうな気がしてなりませんが、これからも自分の投資指針に従った行動を継続しようと思います。

 

 

 

最近はマスコミ報道から離れた日々を送っています。

 

お昼と夕方にヘッドラインを見ておけば、世の中の流れは把握できる。

 

報道に張り付いていても、同じような内容を煽り気味に繰り返すだけです。

 

政府を目の敵にするし。

 

どうした? なにか恨みでもあるのか?

 

マスクはあれだったけれど、休校措置とか緊急事態宣言とか、頑張っているよ。

 

収入減世帯対象の30万円給付では不公平だと騒ぎ、一律配布は不公平だと騒ぐ。

 

どうしたらよかと?

 

文句しか言わない。

 

コロナの感染拡大を一致団結して乗り越えなきゃいけないんじゃないの?

 

何をやっても批判しか出来ないのであれば、その辺の野党と変わりません。

 

大丈夫か? 伝えるべき真実ってなに?

 

ちなみに、僕は一律給付の10万円が楽しみです。

 

本当にもらえるのかな。

 

子どもも対象にしてくれそうなので、50万円も貰える。

 

何を買おうか、ワクワクしますね。

 

今欲しいもの。

 

家。

 

あかんわ。全然、足りない。

 

貯め込んでも経済が回らないので、いただいたおカネは米国株を購入して社会に貢献しようと思います。