億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,400万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


歯磨きの習慣

 

子どもの歯磨きには手をかけています。

 

欧米では歯が汚いと信用されないと言いますからね。

 

僕は銀歯が多く、口を大きく開けての笑顔がためらわれます。

 

いや、そうでもないな。

 

そんなに気にしていない。

 

まぁいいや。

 

子どもたちには虫歯の苦労をさせたくないのです。

 

まだ永久歯は生えてはいなくても油断は禁物。

 

習慣が重要です。

 

乳歯だから大丈夫だなんて気長に構えていたら、いざ大人の歯に生え変わってから苦労するのは目に見えている。

 

二女は2歳のころに初めての虫歯が出来てから、慌てて徹底し始めました。

 

3番目の子どもは、何かと手を抜かれがちなのです。

 

すまん、二女。

 

それ以降の虫歯発生は、なんとか防げています。

 

主要な予防策は歯磨き。

 

朝食後に自分で歯を磨かせます。

 

昼食は保育園、寝る前にも自分で磨きます。

 

フレーバー付きの子ども歯磨き粉だと過剰に無駄付けをするので注意し、歯を磨きながら歩き回ることも注意します。

 

それから歯ブラシを噛むことを注意して、すっかり眠気に自己コントロールを狂わされた二女に大泣きされたりして大波乱。

 

それからやっと親による仕上げ磨きです。

 

歯と歯茎のポケットを狙って、斜めの角度で掻きだしていく。

 

磨けている箇所は目視できないので、徹底的に磨き上げます。

 

下の歯、上の歯、奥歯、前歯。

 

ゴシゴシゴシゴシ。

 

あまり力を入れすぎるとエナメル層が取れてしまうらしい。

 

いい具合の力加減で、小刻みに動かしていきます。

 

ゴシゴシゴシゴシ。

 

僕の膝に頭を載せた二女が悶えます。

 

もごもごもご。

 

一切の遠慮は無用です。

 

僅かな気の緩みが虫歯を生む。

 

父に任せておけ。

 

ゴシゴシゴシゴシ。

 

口のなかに歯磨き粉の泡が溜まっていきます。

 

もごもごもご。

 

えーい、やかましい。

 

大きくなってから苦労するのは二女なんだぞ。

 

静かに磨かれなさい。

 

ゴシゴシゴシゴシー。

 

もごもごもごー。

 

ん? なにか訴えているのかな。

 

もご もご もごー。

 

ちょっとよく分からない。

 

続けるよ。いいね?

 

もご もご もごー!

 

ピンときました。

 

 もご   もご   もごー!

(やさ) (しく) (してー!)

 

 

 

サラリーマン生活に慣れてしまい、要求の声を上げることを忘れていませんか?

 

とりあえずどんなことでも要望してみることです。

 

ひょっとしたら検討してもらえるかもしれないし。

 

有休を使いたい。

 

残業は勘弁してくれ。

 

このくらいは楽勝です。

 

すぐに実現することでしょう。

 

思い付きで指示を出すな。

 

こっち見んな。

 

相手は面食らうでしょうね。

 

ひょっとしたら考慮してくれるかもしれません。

 

経営陣を刷新していただきたい。

 

給料を上げてほしい。

 

ちょっと難しいかもね。

 

まぁ言うだけだったらタダです。

 

少なくともサラリーマン生活に刺激が与えられることは間違いないでしょう。

 

二女を見習い、どのような状況でも自分の要求を叫ぶ勇気を持ち続けたいと思います。