億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,600万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


ぷよぷよダイエット

 

週末、妻が苦しんでいました。

 

胃なのか腸なのか分かりませんが、消化器系に違和感があるそうです。

 

2日間、布団の上で唸っていました。

 

公園での子どもとの遊びに参加できず、夜も頻繁に目を覚ます。

 

おうち晩酌を楽しもうとスパークリングワインを用意しておいたのですが、来週に持ち越しになってしまいました。

 

正確には金曜日の夜から調子を崩していたので、週末の楽しい時間をすべて消化器系の不調で棒に振ってしまったことになります。

 

多少は気を使っていますが、そんなに心配していません。

 

理由が分かっているからです。

 

スリムになるための漢方薬。

 

お腹周りのシェイプアップに効果があるという粉末を薬局で見つけ、金曜日の昼食後に服用したらしいです。

 

ウエストがホッソリする漢方薬って、何なんだろう。

 

 

 

昔の写真を整頓していたら、数年前の自分を見た妻が驚いていました。

 

太っている!

 

わたし、太っている!!

 

驚く妻、それに驚く僕。

 

気付いていなかったのか! 

 

折をみて指摘はしていたのですが、耳に入っていなかったようです。

 

ごらんなさい、その腕や腹。

 

美味しそうなことになっているよ。

 

現実に真摯に向き合い、シェイプアップに励み始めました。

 

YouTubeのレッスンでヨガに勤しみ、夕食の量を抑える。

 

週末には布を口に当ててウォーキングしています。

 

それに加えて漢方薬。

 

・・・。

 

大丈夫だ、妻。

 

自分で思っているほどではないよ。

 

多少ぷよぷよしてきたことは否定できないけれど、クリティカルではない。

 

無理しない範囲でゆっくり体重を落としていこう。

 

まずは間食の禁止。

 

気付いていないと思っているようだけど、冷蔵庫にチョコレートを保管していることを、僕は知っている。

 

 

 

困ってから対応するようではいけません。

 

手遅れになって、挽回が大変になってしまう。

 

50代になって老後の心配をし始める状況と同じです。

 

50歳にもなってから資金不足に慌てたって、打てる策が限られている。

 

サラリーマン人生の終盤で収入が激増することはないし、資金運用の経験がないのに株や不動産に手を出したら痛い目にあうことは火を見るより明らかです。

 

定年延長を受け入れ、茶髪の若者にアゴで使われる日々に耐えるしかない。

 

それが嫌なら、コンビニのアルバイト。

 

道路交通員もお決まりのコースでいいね。

 

災難は突如として訪れるわけではありません。

 

前兆があるし、前例もある。

 

不思議な漢方に手を出さすに済むように、前もって対策しておきましょう。