億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,600万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


米国株が最高値に接近したときの資産状況

 

S&Pが過去の最高値まで残り0.4%。

 

コロナパニックで35%も下落した悪夢はもはや過去です。

 

経済の実態を反映していないとか、ホットマネーが人気銘柄に集中しているとか。

 

それがどうした。

 

株価こそが正義です。

 

力強い回復が米国株の正当性を証明する。

 

いかに激アツな演出が発生しようとも、出目の正しさが優先されることと同様です。

 

・・・。

 

パチンコの話ね。

 

嬉しいので、保有資産の状況を確認してみます。

 

ああ。

 

ニヤニヤが止まりません。

 

 

 

金融資産の保有額

81,392,377円

過去最高額を更新しました。

コロナによる下落中に1,000万円もの購入を敢行。

上昇に転じてから400万円ほどは現金化していますが、可能な限りの資産を投下中です。

これからの追加購入は想定しずらいから、これからは自己増殖して欲しい。

おカネがおカネを生み始めたら、人生楽勝です。

 

今年の運用利益

4,913,228円

年収クラスの含み益を獲得しています。

2020年はさすがに諦めていたよ。

昨年と合算してマイナスにならないことを祈っていたけれど、この調子だと今年も多額の利益を生みだしてくれそうです。

1,000万円オーバーね。頼んだよ。

 

コロナショック以来の成績

2,290,000円

プラス圏を推移しています。

主力保有銘柄のSPXLは最高値US$76.33に対してUS54.17。

レバレッジETFの弱点が露呈して29%も乖離していますが、僕の保有資産はすでに回復を終えているのです。

うふふふ。

ありがとう、買い増しした僕。

 

 

 

嬉しくて、週末を待たずに投資状況を確認してしまいました。

 

本当に嬉しい。

 

ニヤニヤが止まらない。

 

えへへへ。

 

皆さん、浮かれていますか?

 

こういう強気な局面では大いに喜ぶのです。

 

資産運用を愛し、慈しむ。

 

思い出してください。

 

コロナショックの日々。

 

苦しんだだけ、喜びましょう。

 

そうでもないと乗り切れません。

 

次の暴落を。

 

まもなくS&P500が過去最高値を更新します。

 

そのとき、もう一度喜ぼう。

 

シャンパンを買っておこう。

 

祝杯をあげるのは今晩かも知れないし、5年後かもしれません。

 

僕たちは、楽しく人生を過ごすために資産運用をしています。

 

おカネが増えることも、また楽しい。

 

完璧や。

 

さぁ。

 

過去最高値を祝福しましょう。