億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,100万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


36万円】8月の家計 

 

8月の家計です。

 

8月 361,253円

 

目標は35万円でした。

 

1.1万円オーバーです。

 

問題ない。

 

誤差みたいなもんです。

 

いつもお読みいただいている方はご存知の通り、我が家の家計は今までが酷すぎます。

 

今年に入ってからの経緯です。

 

1月 437,994円

2月 391,339円

3月 609,222円

4月 424,763円

5月 299,211円

6月 501,828円

7月 410,057円

8月 361,253円

 

8ヵ月平均 429,458円

 

 

クレイジー。

 

3月の60万円なんて、とくにぶっ飛んでいますね。

 

大富豪の出費です。

 

詳細は当時の家計簿記事をどうぞ。

 

皆さんの反面教師になること請け合いです。

www.yabure-kabure.site

 

昨年までは曖昧に管理していました。

 

ダメです。

 

おカネ持ちになりたいなら、緩い把握をしちゃダメ。

 

1円まで丁寧に管理して支出の適正化に臨みましょう。

 

高額な支出が続いていますが、それでも電気会社を切り替えたり、携帯電話のプランを変更したり。

 

現実を直視することで、地道な努力を続けることができています。

 

株の配当が生活費を上回ったら勝ち。

 

戦いは続きます。

 

 

 

8月支出の詳細について確認してみます。

 

2万円以上の支出はこちら。

 

  • 食費 112,304円
  • 家賃 80,220円
  • 教養費 60,460円
  • 日用品代 43,577円
  • 水道光熱費 24,042円

 

うーん。

 

特筆すべきことがない。

 

前月までは出費が膨らんでいる理由がありました。

 

カードを不正利用されたり、車検を通したり。

 

特別な理由もないのに目標の35万円を上回る。

 

危険です。

 

生活水準が上がっている。

 

ジワっと嵩んでいるのが食費と日用品代です。

 

例月と比べると1~2万円ほど高い。

 

通常の生活で支出する項目なので、浪費の意識なく使ってしまいがち。

 

細かく見ておきます。

 

 

食費 112,304円

いつもは10万円を超えていないので、やはり使いすぎです。

 

外食が27,000円。

 

コーヒー豆代も8,000円。

 

手を入れるならこの辺りです。

 

外で食べる機会が多くなく、たまの外食では良質なものを味わいたいんですよね。

 

ケチって家でも食べれるようなものにおカネを払うなら、それこそ無駄遣いだと思う。

 

と、もっともらしいことを言って家計が破綻しては元も子もありません。

 

せめて回数を限定して、逆説的にさらに良質なものを食べられるようにしたいと思います。

 

ちなみに僕と子どもたちが好きなのは、マクドナルドです。

 

家では食べられない美味しいグルメNo.1だと思う。

 

妻は同意しないけれど。

 

 

 

続いて日用品代です。

 

日用品代 43,577円

例月は3万円ほど。

 

1万円以上も多くなっています。

 

詳細を確認しましたが、理由は分からない。

 

日用品代のほとんどがドラッグストアでの買い物なので、まあそこでしょう。

 

要因は、いつもは飲まないレモンサワーだな。

 

うっかりストロングを購入してしまったし。

 

www.yabure-kabure.site

 

 

9%ものアルコール度数を誇るレモンサワーを飲むと翌日の体調が優れません。

 

箱買いして常備していましたが、妻と相談し残り6本は流してしまうことにしました。

 

健康は節約よりも大事だからね。

 

こういうところです。

 

無駄遣い。

 

少し割高になろうと、細かく買い物したほうが結局は安くなります。

 

野菜やお肉は腐っちゃうし、お酒は過剰に飲んじゃう。

 

基本に立ち直ろう。

 

販売店が仕掛ける罠に嵌ってはいけない。

 

必要なものを必要なだけ買う。

 

簡単な対策は、二日酔いで買い物に行かないことです。

 

すべての元凶。

 

賢い支出が出来るよう、これからはストロング缶での飲酒を禁じようと思います。