億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,100万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


「アルコール依存症から抜け出す本」を読んだ

 

お酒を飲まないと上手く寝付くことができません。

 

せっかく入眠できても、すぐに目が覚めちゃたり。

 

コロナショックで株価が暴落していたときの症状と同じです。

 

でも、今は株の調子がいい。

 

調べてみたら、アルコール依存症の症状の1つだそうです。

 

・・・。

 

引きますね。

 

僕はアルコール依存症なのか。

 

1ヵ月間のプチ断酒とか出来るんだけどな。

 

ちょっと怖くなったので、アルコール依存症について調べてみました。

 

「アルコール依存症から抜け出す本」です。

 

新版 アルコール依存症から抜け出す本 (健康ライブラリーイラスト版)

新版 アルコール依存症から抜け出す本 (健康ライブラリーイラスト版)

  • 発売日: 2018/08/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

アルコール依存症とは、飲み方を自分ではコントールできない状態を指します。

 

飲む時間のコントール

時間を決めていても、夜中や明け方まで飲み続ける

 

飲む量のコントロール

2杯までなどと決めていても、気づくと際限なく飲み続けている

 

飲む状況のコントロール

仕事中や重要な用事があるときでも飲酒を我慢できない

 

恐ろしいことに、僕は2つ当てはまります。

 

飲む時間と飲む量のコントロール。

 

飲み始めると止まらないのです。

 

平日は禁酒だと決めていても、1杯だけだと思いつつ深酒しちゃったり。

 

9時までに終えようとしていたのに日付が変わっていたり。

 

あかんあかん。

 

問題は緩やかに悪化していきます。

 

徐々に乱れていき、やがてまったくコントロールできなくなる。

 

通勤電車でお酒を飲んでいたら完全にアウトです。

 

帰りじゃなくて、行きの電車ね。

 

こわっ。

 

絶対にそんな風になりたくないよ。

 

 

 

お酒関連の問題は医療機関で相談することができます。

 

内科か精神科。

 

精神科⁉

 

そうなのです、依存症は心の病気でもあるのです。

 

依存症になったらまずは身体的な治療から取り掛かります。

 

飲酒を控えて離脱症状を克服し、肝臓病などの合併症を治療します。

 

それから心理的な治療に移行します。

 

依存症を受け入れる心理教育を受け、認知行動療法を受ける。

 

治療が完了しても、定期的な診断によるアフターケアは欠かせません。

 

依存症は再発する病気なのです。

 

めっちゃ大変、依存症。

 

痛みを伴わない病気の対策は、当事者になってからでは手遅れです。

 

精神病も認知症も。

 

病状を受け入れられなくなってしまうし、発症してからの治療は困難になります。

 

依存症を直すためには、断酒による治療が基本です。

 

断酒は嫌だな。

 

僕はお酒を飲むことが好きなのです。

 

挑戦的に醸造されたクラフトビールに酔い、ふくよかに熟成されたワインを嗜む。

 

お酒がない人生は灰色だ。

 

お酒を楽しむためには、自分をコントロールすることが重要です。

 

先日記事にしたストロング系のアルコールが身体へに大きなダメージが与えた可能性があります。

 

残り6本を残して、排水口に流し込みました。

 

泣いてなんかないぞ。

  

www.yabure-kabure.site

 

 

油断は禁物です。

 

過信してはいけない。

 

ストイックなほどに節制し、ベストな状態を維持するのです。

 

完全に整えられた状況でのみ飲酒を楽しみましょう。

 

付き合い酒なんかで疲弊している場合じゃありません。

 

株式市場に長く居残るため万策を巡らせるように。

 

健康な飲酒生活を満喫できるよう、万全を期して挑みたいと思います。