億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,600万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


5ヵ月目】バク転への道

 

最初に断っておくのですが、今回はダメ状況をお伝えします。

 

ダメ人間を見るのが苦手という人は閲覧をご注意ください。

 

自信を卑下している方には共感を持ってもらえるかもしれません。

 

自分がダメだということを認識し、ともに未来へと足を踏み出しましょう。

 

さて。

 

2020年の僕はバク転を成功させます。

 

年初に誓ったもののグズグズしてしまい、動き出しは5ヶ月後でした。

 

今までの状況は過去記事をどうぞ。

 

カテゴリーを作成するまでの気合の入れようなのです。

バク転 カテゴリーの記事一覧 - 億万長者物語

 

 

これまで、バク転の要素を3つに分解して訓練してきました。

 

1.肩回りの筋肉

2.柔軟性

3.恐怖心克服

 

それぞれ現段階で取り組んでいるメニューがこれ。

 

1.倒立

2.ブリッジ

3.後転(後ろ向きでんぐり返し)

 

5ヵ月目の進捗をお伝えします。

 

・・・。

 

すみません、何もやりませんでした。

 

誰に向けてか分からないけれど、謝らせてください。

 

強いて言うなら、今までの自分に。

 

それと、バク転する僕を心待ちにしてくれた読者に。(いるのか?)

 

 

 

進捗のない5ヵ月目のバク転記事。

 

恥を忍んで執筆することに決めました。

 

億万長者物語は経済的な自由を獲得するまでのストーリーなのです。

 

いいことばかりを綴っていたって価値はない。

 

むしろ、挫け落ち込んだ際の描写に意味がある。

 

そして、そこから立ち直る過程。

 

上手くいってばかりじゃ人生じゃない。

 

 

 

バク転を誓った2020年も残り3ヵ月半。

 

早いですね。

 

もう1年が過ぎようとしている。

 

目を逸らしてはいけません。

 

歩みを止めた自分を反省し、ゴールまでの距離を把握する。

 

筋肉をつけて柔軟性を高めて、っと。

 

・・・あかんがな。

 

間に合わない。

 

もう悠長に逆立ちしている場合じゃないです。

 

ちょっと怖いですが、背中を補助してもらったバク転へと練習段階を進めます。

 

もうそれしかない。

 

怪我をするかもしれないけれど、成功の芽を少しでも育てるために。

 

まだ時間はあります。

 

3ヵ月半もある。

 

現状をしっかり把握し、目標へと歩を進めようと思います。