億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,100万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


塩漬けサラリーマン

 

僕はサラリーマンを続けています。

 

このままでいいのかと、ずっと悩んでいます。

 

働き方について、考察はこちらからどうぞ。 

 

www.yabure-kabure.site

 

 

サラリーマンを続けることは、成長が鈍化した株式を保有し続けていることと似ています。

 

いわゆる塩漬けです。

 

もうこれ以上の成長が見込めないのにアクションを起こさない。

 

面倒だから。

 

愛着が湧いたから。

 

売却してから上がると嫌だから。

 

塩漬けしてしまうようなヘタレ資産運用では、おカネは増えません。

 

保有を続けるというのは、新しい株を買わないことと同義。

 

売却して資金を現金化すれば、期待できる企業の株式を買い直すことが出来るのです。

 

それなのに、成長を諦めた株式を握りしめている。

 

大事そうに抱きしめて。

 

滑稽ですね。

 

哀愁すら漂いますね。

 

 

 

サラリーマンを続けることも、機会の損失です。

 

滑稽で、僕の背中には哀愁が漂っている。

 

失われていく大切な時間。それから可能性。

 

僕は僕自身の人生を塩漬けにしています。

 

さっさと辞めて起業してひょっとしたら、社会に貢献できることが出来るかもしれないのに。

 

世の中にご迷惑をおかけしちゃうかもしれないけれど。

 

なぜ辞めないのかと問われれば、怖いからだと答えます。

 

上手くいかなかったらどうしよう。

 

おカネに困ったらどうしよう。

 

色んなことを考えすぎて、結局動けなくなってしまう。

 

売却後の株価上昇を恐れる気持ちと同じです。

 

このままではダメだ。

 

いつまでも今の場所に固執してはいけない。

 

自分が正しいと思ったほうへ、迷わずに進む。

 

苦労するかもしれないし、困窮するかもしれない。

 

それでも、きっとその道は晴れ渡った空へと繋がっていきます。

 

さようなら灰色の風景。

 

 

 

ふぅ。

 

サラリーマンを続けることについて、考えていることを吐露しました。

 

それでも、今日も僕は会社へ向かう。

 

ダメなことは、分かっています。

 

このままでは僕の人生を諦めてしまう。

 

塩漬け株も、いつかは売却しなければならないのです。

 

手遅れになる前に。