億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額7,100万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


広がるインターネットバンキング

 

ゆうちょ銀行がインターネットバンキングに対応していました。

 

ご存知でしたか?

 

2016年からサービスを提供していたようです。

 

我が家はずっと気付かず、毎月末にATMで記帳していました。

 

気になって、地方銀行のサービス内容を調べたら、やっぱりネットに対応済み。

 

なんてこった。

 

ゆうちょは国営みたいなもんだし、地方は変革を恐れているし。

 

こうやって時代から取り残されるんだよなーと思っていました。

 

遅れているのは僕だよ。

 

 

 

言うまでもないけれど、インターネットバンキングは便利です。

 

携帯で完結するし、操作も簡単だし。

 

友だちとの割り勘も銀行振り込みで対応しています。

 

銀行に給料が振り込まれてたら、すぐにネット証券へ送金。

 

いつでも株式を購入可能な体制を整えています。

 

銀行のリアル店舗に行くのは現金を引き出すときぐらいです。

 

現金しか受け付けない頑固なレストラン、美味しい。

 

PayPayへの補充はセブン銀行を介して現金で行っています。

 

先日はd払いの不正引き出し事件があったので、記帳に駆け回りました。

 

そのときに気付いたのです。

 

はっ! インターネットバンキング、対応している!!

 

郵便貯金はインターネットで開通申請。

 

その日のうちに完了しました。

 

地方銀行は必要事項を入力してから、銀行からの手紙を待ちます。

 

アクセス用のコードが送られてくるのです。

 

こういうアナログな確認方法って、どうなんだろう。

 

 

 

我が家のすべての口座がインターネットと繋がりました。

 

すごく便利です。

 

自分がいくら保有しているのか分かるって、とても安心。

 

幼稚園から、自動引き落としができなかったんですけど・・・と気まずい電話がかかってくることもなくなるでしょう。

 

諦めていませんか?

 

日本の企業はまだまだ頑張れる。

 

ネット開通が3年前って、めちゃくちゃ遅いけれど、なんとか踏みとどまってはいます。

 

とりあえず、郵便局がインターネットバンキングに対応したことは朗報です。

 

おじいちゃんおばあちゃんと僕との、ATM行列から解放された。

 

まだのかたは、開通をどうぞ。