億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


2016年のNISA枠を売却した

 

2016年のNISAを売却しました。

 

銘柄は以下の通りです。

 

アシックス 100株

アキレス 100株

日本郵政 100株

三井物産 100株

ベネッセ 100株

いちご 300株

 

日本株に詳しい人なら、頭を抱えていると思います。

 

株価が低迷を続ける問題銘柄ばかり。

 

5年間の株価収支はこうなりました。

 

アシックス ▲74,200円

アキレス +3,500円

日本郵政 ▲71,500

三井物産 +63,200円

ベネッセ ▲91,700円

いちご ▲29,200円

計 ▲212,750円

 

アキレスはプラスになっていますが、2017年に早々と売却したためです。

 

妻が強硬に主張し従いましたが、正しかった。

 

それから下落に転じ、今や買値の90%ほどで低迷しています。

 

6銘柄中、正しい選択をしたのは三井物産だけです。

 

商社株はウォーレンバフェットも認めているからね。

 

僕の先見性が発揮できています。

 

それ以外の5銘柄については、忘れさせてくれ。

 

配当金を11万円もらっていることが、せめてもの慰めです。

 

NISA口座じゃなかったら、この配当金にも税金がかかっていた。

 

使い方を間違えている気がするけれど、NISA口座の特典は利用できました。

 

 

 

念のために日経平均を確認したら、該当期間は20%のプラスでした。

 

僕は20%もの追い風のなか、6分の5で負けたのです。

 

ある意味、すごい。

 

僕はSBI証券がe-trade証券だったころから日本株式に手を出していますが、勝てていません。

 

というより、大分負けている。

 

今まで100万円ぐらい失ったのではないだろうか。

 

人には相性というものがあります。

 

米国株がいくら優れていると騒いでも、相性の悪い人には恩恵はもたらしません。

 

うっかり石油株を掴んだり、タバコ株に手を出したりするのです。

 

僕の場合は日本株が鬼門だということが、身に沁みて分かりました。

 

もう買わない。

 

日本人なので日本株を買いたい気持ちはあるけれど、それはそれ。

 

米国株で儲けて、納税して貢献しよう。

 

保有している日本株は、あと僅かです。

 

2017~2018年のNISA枠で購入した分。

 

期限一杯まで保有を続けようと思います。

 

最後にいい思い出が出来ますように。