億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


買い増し戦略】大統領選に向けて

 

米国株が下落を続けています。

 

米国時間の今日はアメリカ大統領選挙もあるから、かなり不安定な市場になることでしょう。

 

さらに降下しちゃうかもしれないね。

 

前回の買い増しからは1ヵ月が経ちました。

 

www.yabure-kabure.site

 

うまく買えたと喜んでいましたが、株価は当時の水準に戻りつつあります。

 

大統領選に向けて、改めて追加購入の指針を確認します。

 

 

 

我が家で策定している買い増し戦略はこちらです。

 

≪買い増し戦略について≫

  • 総資産1割の資金を緊急時用に確保
  • 市場が10%下落したら買い増し開始
  • 以後10%毎に買い増し継続
  • 買い増しは金額固定

 

今回のケースに当てはめます。

 

指標になるのは3週間ほど前の直近高値です。

 

f:id:yabure-kabure:20201102172124j:plain

 

S&P500は3,549ポイントまで上昇しました。

 

そこから1割下落すると3,194ポイント。

 

ここが、今回の買い増しトリガーです。

 

投下金額は150万円。

 

5回までの買い増しに耐えられます。

 

選挙の結果次第では、3回ほど買わなきゃいけなるかもね。

 

10%マイナス x 3回。

 

S&P500は2,587です。

 

恐ろしいけれど、射程圏内な気がします。

 

 

 

開票は日本時間3日に始まり、日本市場の閉場までには大方の結果が判明します。

 

前回は日本市場に狼狽売りが発生しました。

 

今回も発生したら、日本市場でも買いを入れておこう。

 

日本市場はセンシティヴだから、震源地以上の過剰反応を起こすことが多いと思っています。

 

速効で売り戻して、短期利ざやを狙う作戦です。

 

さあ。

 

どちらが勝つのか選挙戦。

 

市場としてはトランプさん続投のほうが好感されそうだけど、こればっかりは蓋を開けてみないと分かりません。

 

これも、前回の大統領選で学びました。

 

どう転んでも対応できるよう、対処方法を整頓し、ときを待ちましょう。