億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額8,300万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


「人生、このままでいいの?」を読んだ

 

タイトルに惹かれて、手に取ってしまいました。

 

「人生、このままでいいの?」

 

僕ね、これだけは言い切れますよ。

 

自信満々です。

 

良いわけがない!

 

このままだったら、絶対に後悔します。

 

本書を見かけたのは、図書館の返却コーナーでした。

 

世間で興味を持たれている本に興味があって、目を通すようにしているのです。

 

返した人がいるということは、読んだ人がいるということ。

 

皆さん、人生に悩んでいるのです。

 

深く同意します。

 

飲み屋で隣になったら、すごく深い話が出来そうだ。

 

「人生、このままでいいの?」を読んだので、感想を書いておきます。

 

人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問

人生、このままでいいの? 最高の未来をつくる11の質問

  • 作者:河田 真誠
  • 発売日: 2018/08/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 

本書では11個の質問が投げ掛けられます。

 

今の自分に「いいね」できるか?

 

やめたいことや捨てたいことは?

 

何でも叶うとしたら、何を叶える?

 

など。

 

質問の答えは、ノートなどに書いておきます。

 

書き出すことで整頓できるし、客観的に見ることも出来るのです。

 

・・・。

 

どうですか?

 

面倒くさそうでしょ。

 

いつもの僕だったら、こういった意識高い系のドリルに手を出したりはしません。

 

しかし、本書では真面目に取り組んでみました。

 

入院していて、時間がたっぷりあったのです。

 

www.yabure-kabure.site

 

 

質問ごとに答えを書き込み、筆者の解説や考え方のヒントを読む。

 

結果、ものすごく良かったです。

 

自分がどういうことを好きで、何に興味を持っていて、これからの人生で何を成し遂げたいのかがクリアになりました。

 

どういうことに恐れていて、それをとりのぞくためにどうすればいいのか、も。

 

 

 

筆者によると、よい質問はよい答えを導くそうです。

 

問いかけられると考える。

 

人間は1日に2万回も自問しています。(本書より。本当か?)

 

質問の質があがると人生の質も上がるのです。

 

自分の心と向き合うためには、良質の質問を投げかけること。

 

思考を整理し、見えていなかった考えに気付くことができます。

 

半信半疑でしたが、本書の質問に答えたことで、僕の考えがすっきりして、自分のことを再認識できたのは事実です。

 

質問って、すごいな!

 

なんだか悔しいけれど。

 

自分を見失わないように自分に問いかけ続け、きっちりと自分を認識しておこうと思います。