億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、39歳現在、資産額6,900万円。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


その資産は本当か?

 

おカネがあるのか。

 

資産運用をしている人が抱きがちな疑問です。

 

口座残高では増えているけれど、それって僕のおカネなのか。

 

騙されているんじゃないのか。

 

妻は信じていないし、読者からも質問を受けました。

 

増えすぎじゃないですか?

 

本当にあるんですか?

 

そんなことを聞かれても、僕にも分からない。

 

いつの間にか9,000万円という尋常ではない投資額に膨れ上がっているけれど、そんなおカネを見たこともなければ実感したこともありません。

 

コンビニの飲み物の値段設定に疑問を持ち、沸かした麦茶をマイボトルに詰めて持ち歩いているのです。

 

9,000万円の金銭感覚ってそんなもん。

 

我が家の金融資産が本当に存在するのかは、アンタッチャブルな話題です。

 

本当は無かったらどうしよう。

 

いろんな前提が崩れちゃう。

 

確認してみます。

 

 

 

億万長者物語で毎週末に報告している投資状況は、保有株式金額の積み重ねです。

 

エクセルに株価と株数を打ち込んで計算しています。

 

デジタルを使ってアナログな作業を行っているのです。

 

売却した株式価値が計算式に残っていたり、通貨換算を間違えていたら金額が狂います。

 

今まで円だと思っていたけれど、実際はドン(ベトナム通貨)だったよ。みたいなね。

 

価値は200分の1です。

 

ははは。

 

笑えない。

 

現金化して札束を並べるわけにはいかないし、そんな趣味はありません。

 

人生で一度くらいはやってみたいけれど。

 

我が家の残高を整頓し、合算して確認します。

 

僕の口座 3,800万円

妻の口座 4,700万円

子ども口座 500万円

 

合計9,000万円です!!

 

よかった!!

 

幻じゃなかったし、計算間違いでもなかった。

 

いくらなんでも、口座残高が間違っていることはないでしょう。

 

ないよね? 頼むよ。

 

我が家の金融資産は9,000万円です。

 

うんうん。

 

感慨深い。

 

辛い日々に耐え、苦難を乗り越え、順調に資産が増えていっている。

 

歩いてきた道のりは間違いではなかったぞ。

 

現実であることが確認できたので、これからも今まで通りの資産運用で頑張ります。