億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億3,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


46万円】11月の家計 

 

11月の家計です。

 

11月 463,393円

 

目標は35万円。

 

もはや、予算が意味を成していません。

 

要因は明確で、入院費用です。

 

一時払い額は252,460円。

 

吹き飛びますね。

 

高額療養費でサポートされる項目があるので、今月分としては14万円を計上しました。

 

出費を抑制できた気分になりそうですが、間違ってはいけない。

 

それでも、南の国に行けてしまう金額だよ。

 

最適な消費生活を送れるよう、身体を大事にしようと思います。

 

 

 

今年の家計状況です。

 

1月 437,994円

2月 391,339円

3月 609,222円(通信教育年会費11万円、カード不正利用11万円)

4月 424,763円(携帯機種代9万円)

5月 299,211円

6月 501,828円(車検代12万円)

7月 410,057円(車検代6万円)

8月 361,253円

9月 327,141円

10月 380,390円

11月 473,384円(入院費用14万円)

 

11ヵ月合計 4,616,582円

 

目標は420万円でした。

 

あかんではないか。

 

残り1ヵ月を残しているのに、すでに超過してしまいました。

 

頻繁に発生する特別費用が痛手です。

 

3月のカード不正11万円とかね。

 

どう予測しろと?

 

11月までの特別費合計は63万円でした。

 

こうして記録に残せていることが財産です。

 

今までは、それなりに節約に励んではいましたが、なんとなく発生させている費用が多すぎました。

 

支払ったときだけは、あちゃーって思うんだけど、すぐに忘れてしまう。

 

子どもたちの通信教育費用(チャレンジ)の11万円ってのも強烈です。

 

努力賞ポイントで文房具とかもらえるから元手を回収したような気になっていたけれど、勘違いも甚だしい。

 

真剣に勉学に励んでもらわないと、割に合いません。

 

頑張れ子どもたち。

 

今年も残り1ヵ月。

 

節目の500万円突破だけは絶対に阻止したい。

 

残された金額は383,418円です。

 

普通に生活していれば大丈夫だけれど、自信がありません。

 

年の瀬だから美味しいものを食べたいし。

 

それに、盲腸が再発するかもしない。

 

持続可能な生活を送れるよう、最後まで気を引き締めて行動します。