億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在無職、資産額は8,800万円。経済的自由を目指して頑張ります!


2021年の抱負

 

2021年が始まりました。

 

リタイヤして迎える初めての年です。

 

嬉しいことや悔しいこと。

 

今まで味わったことのない感情を抱く1年になることでしょう。

 

楽しみだ。

  

せっかくの機会なので、抱負を立てておきます。

 

前向きに人生を過ごすために、節目を利用して自分の成長を促すのです。

 

 

 

1.生活費を稼ぎ出す

もう誰からもお金をもらえません。 

二日酔いで1日を過ごしたら日が暮れるだけです。

単純で美しい真実。

金融資産を取り崩すには年齢が早すぎるので、生活費くらいは稼ぎ出せるようにしようと思います。

 

2. ビデオの編集を終わらせる

過去7年分ものビデオ素材が手つかずで残されています。

子どもたちの誕生と成長の記録が、慌ただしい日々に埋もれてしまっている。

過ぎてしまったあの頃の映像を眺めながら、今も同じように楽しいと思いたい。

 

3.バク転する

今年こそ達成します。

小学生のころからの夢なのです。 

 

4.マラソンの練習をする

時間を取り戻したので、自分に投資します。

セミナーに通ったり資格を取ったりするのはちょっと違う。

ということで、以前取り組んでいた有酸素運動の練習を始めます。

マラソンの自己ベストが更新できればいいけれど、コロナで大会がなくなっているようなので、まずは鍛え直すことから始めよう。

  

5.年間の支出を450万円に抑える

昨年の出費は500万円を超えました。

会社を辞めたのに同規模の支出を続けていたら破産します。

子どもの学校を考えると田舎に引っ越しすることも出来ません。

450万円でも高額出費だけれど、できることから手を付けよう。 

 

 

 

5つの抱負を胸に今年を始めます。

 

会社に行かない日々が僕にどのような影響を与えるのか楽しみだ。

 

精神と肉体に変化があったら億万長者物語の記事にします。

 

それでは今年も1年間、愉快に過ごしましょう!