億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億3,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


43万円】12月の家計と2020年総まとめ 

 

12月の家計です。

 

12月 427,678円

 

目標は35万円でした。

 

もうめちゃくちゃです。

 

途中でオーバーすることが確実になってしまい、緊張の糸が切れてしまいました。

 

ちょっと油断したらこの様ですよ。

 

適切な家計は一日では達成できません。

 

継続した節制が求められるのです。

 

2万円以上の出費を確認してみます。

 

食費 14万9千円

住宅 8万円

教育 6万9千円

日用品 4万6千円

自動車 3万4千円

娯楽費 2万3千円

 

通常より出費が嵩んでいる項目を点検します。

 

食費 14万9千円

例月より6万円ほどかかっています。

外食の回数は増えていないので、通常の買い出し費用が原因です。

年末の高揚感ね。シャンパンやシャンメリーに散財しています。

それと年始の買い込みです。贅沢なお節料理の代償が高すぎた。

 

日用品 4万6千円

通常の2万円プラス。

PayPayでの花王キャンペーンを利用して、1万円分もの洗剤が買い置きしたことが影響ました。

しばらく洗濯には困りません。

 

自動車 3万4千円

保険代が追加発生しています。

1万6千円です。

 

ということで、 余分だったのは6万円と2万円と1万6千円の出費です。

 

保険代は置いておいても、食費と日用品の散財がなければ35万円に収まります。

 

気の緩みって恐ろしい。

 

 

 

今年の家計状況です。

 

1月 437,994円

2月 391,339円

3月 609,222円(通信教育年会費11万円、カード不正利用11万円)

4月 424,763円(携帯機種代9万円)

5月 299,211円

6月 501,828円(車検代12万円)

7月 410,057円(車検代6万円)

8月 361,253円

9月 327,141円

10月 380,390円

11月 473,384円(入院費用14万円)

12月 427,678円(車両保険1万6千円)

 

12ヵ月合計 5,044,260円

 

驚異の500万円超えです。

 

そんなバカな。

 

目標は420万円でした。

  

あまりの酷さに笑いがこみあげてきますね。

 

ははは。

 

・・・サラリーマン辞めちゃったから、これから給料なくなるよ。

 

どうしよう。

 

今年の家計が膨れ上がったのは、特別支出への耐性がなかったからだと考えています。

 

頻繁に発生する特別費用に挫折し、そのたびに抑制心が崩れてしまいました。

 

ちょくちょく散財していたら、そりゃあ500万円も超えてしまいます。

 

目指す姿は不労収入が生活費を上回る状態です。

 

生活費を下げられるほどに、理想は近づくのです。

 

今年の収穫は、出費を正確に把握できたこと。

 

自分の状況を把握することは、戦いの第一歩なのです。

 

2020年の悔しさを忘れず、適切な出費能力を獲得できるように頑張ります。