億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億3,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


ランニングの期分け設定

 

やみくもにランニングの練習をするのは辛いです。

 

ゴールのないマラソンを走るようなものですからね。

 

どこ行くねんってなる。

 

試合への出場予定もないのにスピード練習をしていたら、ちょっと頭のおかしいヤツです。

 

目標があっても変人扱いされるけど。

 

コロナの影響で今シーズンの大会は中止になっていますが、次のシーズンは開催してくれるものとして練習を組み立てます。

 

長距離ランニングの練習では期分けが重要です。

 

リディア―ド式と言われる理論で、試合から逆算して目的別のトレーニングを組み立てていきます。

 

フルマラソンに向けた一般的なスケジュールは、下記の通り。

 

2.5~4.5ヵ月 スタミナ養成

1.5~2.5ヵ月 スピードトレーニング

2週間前~1.5ヵ月 スピード持久力

2週間前~前日 ピーク調整 

 

フルマラソンの大会シーズンは10~4月です。

 

試合後の1ヵ月ほどは疲労が残りますが、年に2回は記録を狙った試合を組み込めます。

 

秋に1つ、春先にもう1つです。

  

10kmやハーフマラソンは、フルに向けた練習の一環として差し込んでいきます。

 

 

 

2021年の僕の期分けです。

 

目標は自己ベストを更新すること。

 

今までの記録はこちら。

フル 2時間43分36秒(3分53秒/km)

ハーフ 1時間17分29秒(3分40秒/km)

10km 35分15秒(3分32秒/km)

 

レベル感をお伝えすると、3億円ほどの資産を保有しているイメージです。

 

僕の走歴についてはこちらの記事からどうぞ。 

www.yabure-kabure.site

 

2021年 トレーニング期分け 

スタミナ養成】2~3月 距離走、ビルドアップ

スピード練習①】4~6月 

スピード練習②】7~9月 短めの距離

スピード持久力①】10~11月 ペース走

試合①】12月 フルマラソン

スピード持久力②】1~2月 ペース走

試合②】3月 フルマラソン

  

それぞれの期間での、メイン練習計画です。

スタミナ養成】2~3月 

距離走、ビルドアップ

目標】30km走、ペース4分10秒/km

距離走はペースを変化させずに走る練習です。

ビルドアップでは設定距離ごとにペースを上げて後半の強度を高めます。

 

スピード練習①】4~6月

1kmx10本のインターバル

目標】1本当り3分30秒

インターバルは速く走ったあとに休息ジョグを挟む練習です。

スピードを上げて走るので心肺機能の強化にもつながります。

 

スピード練習②】7~9月

400mx20本のインターバル

目標】1本当り80秒 

インターバル練習は距離が短くすることで強度が上がります。

きつい練習を短時間で終わらせる。

夏場なので長い距離を走ることでのダメージを避ける狙いです。

 

スピード持久力】10~11月、1~2月

30kmペース走

目標】30km走、ペース3分50秒/km

スピードを落とさずに距離を走り切る練習です。

培った速力をスタミナの土台に乗せていきます。

 

 

 

ランニング経験者が見たら、吐きたくなるようなメニューだと思います。

 

僕も、吐きそうです。

 

トレーニングの達成状況を踏まえて、メニューや設定は変更を加えます。

 

大切なことはケガをしないこと。

 

練習もできないし、試合にも出れなくなってしまう。

 

人間は、40歳を超えてからも速くなれるのだろうか。

 

挑戦してみようと思います。