億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在9,300万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


天井フラグは出ているのか?

 

天井フラグが出ているそうです。

 

株価に対して楽観的な記事が掲載されるとか、証券口座の開設が急増しているとか。

 

普段なら投資に手を出さない人が株の話をし始めたら、そこが株価の天井だと言われています。

 

それ以上の値段で買ってくれる新規参入者が望めないことが理由です。

 

見渡せば、確かにフラグは立っています。

 

ネットニュースに株価の話題が取り上げられているし、飲食店で株で儲けた近隣住民のうわさ話をしているおばさん集団がいました。

 

えっ、僕のこと?

 

コーヒーを啜るふりをして、耳に意識を全集中させます。

 

・・・日経平均・・・。

・・・ビットコイン・・・。

 

どうやら別の人のようです。

 

僕の保有は米国株ばっかりだからね。

 

SNSでも暴落説が流布しているし、好調だった株価はいよいよ反転を迎えるのかもしれません。

 

 

 

株って、日本人だけが買っているのかな?

 

極東の島国で盛り上がっているからって、資金流入の終焉には繋がらない気がします。

 

とくに米国株。

 

優秀な企業の株を買おうと世界中から資金が流れ込んでいるのです。

 

世界の個人の金融資産はUS$224兆です。

 

うち、日本はUS$15兆。

(参考)世界の個人金融資産、20年に224兆ドル 米民間調査: 日本経済新聞

 

6.7%に過ぎないのです。

 

それでも凄い金額だけど。

 

そのうちの0.0001%だけでももらえるならば跳びながら泣いて喜びます。

 

 

 

流入資金を心配するのであれば、金融資産規模の大きな米国や中国での投資状況動向を見ておいたほうが適切です。

 

ABCワールドニュースで株式投資を熱狂的に報道し始めたり、華春瑩報道官が運用を煽り始めたら、いよいよヤバいとは思います。

 

個人的には見てみたいけれど。

 

今のところ、残念ながらそのような動きは見られません。

 

なので、大丈夫なんじゃないのかなと言うのが僕の考えです。

 

でも、明日は急降下を始めるかもしれない。

 

更なる上昇を続けて、今日よりも安く買える日はなくなるかもしれない。

 

結局は分からないということです。

 

いつも通りですね。

 

今日も平常運転。

 

分からないのであれば、市場に残り続けることが適切です。

 

手数料と期待値の損失。

 

トリッキーな資産増加を狙うのではなく、繁栄の恩恵に与れることを良しとしましょう。

 

株式投資は退場しないことが重要なのです。

 

天井フラグなんて探せばいつだって転がっているし、上昇サインだって見つけようとすればいくらでも見つかります。

 

そんなもんです。

 

極端に恐れることなく、僕は今日も相場に身を委ねます。

 

明日も明後日もその後も、市場の波に揺られ続けようと思います。

 

 

参考記事です。

 

「株式投資の未来」の読み解きです。地に足のついた投資を継続することが重要です。

www.yabure-kabure.site

 

売買タイミングで儲けを出すのは機関投資家の戦場です。僕たちは個人投資家のルールで生き残ればいいのです。

www.yabure-kabure.site

 

株価は予想ができません。インデックスファンドを保有し続ける投資が結局は最強です。

www.yabure-kabure.site