億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億600万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


小学4年生の早起き学習

 

長女が朝6時に起きて勉強しています。

 

真面目だね。

 

僕も一緒に起き、ココアを入れたりトーストを焼いてあげたりしています。

 

大変です。

 

お受験を控える親って、こういうことなのか。

 

長女が取り掛かっているのは進研ゼミの発展教材「考える力・プラス」です。

 

通常版の教材では物足りなくなったようで、申し込みをねだられました。

 

勉強をしたいと訴える長女。

  

嘘でしょ。

 

僕、小学校のプリントは答えを写していたし、リアリティを演出するために所々間違える工夫に勤しんでいたよ。

  

トンビが鷹を生んじゃったパターンです。

 

こりゃあ、将来はオックスフォード。

 

シリコンバレーで起業してもいいね。

 

夢が広がります。

 

 

 

「考える力・プラス」は学校学習の応用です。

 

割り算はただ除数を求めるだけでなく、割ることの意味を理解しなくてはなりません。

 

【問題】

黄色と青色のリボンは合わせて15cm。青色のリボンは黄色の1.5倍の長さです。黄色と青色のリボンのそれぞれ長さを求めましょう。

 

分かりますよね?

 

答えを発表します。

 

【回答】

黄色6cm、青色9cm

 

合っていましたか?

 

全体の長さが黄色を基準に2.5倍(2分の5)であることが分かれば解けます。

 

図で理解すれば簡単ですね。

 

長女は文章題を苦手としており、想定30分の問題に2時間を費やします。

 

夕方過ぎの疲れた頭脳では理解することが難しく、1ヵ月分の冊子がなかなか進みません。

 

夜9時には睡魔に襲われており、泣きながら問題に取り組んでいました。

 

なんて過酷なんだ。

 

朝のほうが頭が働くことを僕が伝えたら、朝6時に起きて勉強を開始するようになったのです。

 

 

 

長女は熱心に学習していますが、お受験を考えているわけではありません。

 

受験しないんですよ!

 

なんというか、それが凄い。

 

とくに目標もなく勉強しているのです。

 

試合に出るつもりがないのに短距離走のランニング練習をしているようなもの。

 

長距離だったら分かります。

 

健康のためにもなるし、体型維持にも繋がるでしょう。

 

それなのに。

 

短距離走って。

 

蔑視しているわけではないけれど、どういう気持ちでトレーニングに取り組んでいるのですか。 

 

 

 

長女は楽しむために勉強しています。

 

勉強が楽しいとか、人生のために苦労を先取りしているとか。

 

そういう高尚なことではありません。

 

休日の昼間、お気に入りの友だちと公園に行くことを楽しみにしているのです。

 

我が家は、1日分の勉強が終わらないと遊びに行けないルール。 

 

例え睡眠時間を削ることになろうとも、長女は早起きすることを選びます。

 

だったら「考える力・プラス」の受講を停止すればいいのに。

 

受講料、高いし。

 

難しい問題が解けるようになることは嬉しいけれど、遊びにも行きたいとのことでした。

 

睡眠時間を削ることは苦ではないそうです。

  

嘘でしょ。

 

驚嘆です。

 

会社を辞めた僕は、ついついYouTubeを見ていて時間を無為に過ごしてしまったりします。

 

平日から深酒して、次の日が使い物にならなくなったり。

 

自分がやりたいことのために、犠牲を厭わずに邁進する。

 

これですよ。

 

楽しい人生の基本。

 

僕も、長女のようでありたいと思います。