億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億600万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


米国株】追憶のコロナショック

 

3月23日を忘れない。

 

空から鳥のさえずりが消え、風から土の匂いが消えた。

 

全世界が悲しみに包まれた。

 

新型コロナショックで米国株は連日の大暴落。

 

そして最底値を記録したのである。

 

それから1年。今、米国株は空前の好相場に湧いている。

 

8割もの上昇。

 

コロナ以前の最高値ですらも悠々と突破した。

 

暗闇の日々が蜃気楼のように記憶から立ち消えていく。

 

だからこそ、僕たちは忘れてはいけない。

 

恐怖で震えたあの夜を。

 

一縷の望みを信じ、ただ耐えたあの日々を。

 

 

 

2020年2月19日に3386.15を記録したS&P500は、次週の月曜日に突如として下落しました。

 

1週間で2954.22まで値を下げています。(下落率12.8%)

 

そこから3週間落下を続け、2237.40のコロナショック最底値まで一気に到達したのです。(総下落率33.9%)

 

以下、当時の単日下落記録です。

 

2月24日記録更新。270万円。 

www.yabure-kabure.site

 

2月25日更新。338万円。

www.yabure-kabure.site

 

2月28日更新。425万円。

www.yabure-kabure.site

 

3月9日更新。662万円。

www.yabure-kabure.site

 

3月12日更新。708万円。

www.yabure-kabure.site

 

3月16日。852万円。

www.yabure-kabure.site

 

6回もの更新。

 

最大下落は852万円。

 

冗談みたいな金額ですね。

 

当時の文章からは生気が抜けています。

 

それでも、よくぞ記録を続けたものです。

 

 

   

我が家の資産は5,000万円を割り込み、準富裕層から転落しました。

 

当時7,300万円まで築き上げた資産は、4,200万円まで金額を縮小したのです。

 

www.yabure-kabure.site 

www.yabure-kabure.site

 

妻や子どもたちと、頑張って貯めてきた資産。

 

僕の労働に何の意味があったのか。

 

お金がもらえなかったら働いている意味の大半が損なわれます。

 

ひたすら耐える日々でした。

 

一部ですが、自分を奮い立たせるために綴った誓いを再掲しておきます。

 

www.yabure-kabure.site

 

www.yabure-kabure.site

 

僕は保有株を売りませんでした。

 

それどころか1,000万円以上の買い増しを行いました。

 

気がふれていたとしか思えません。

 

偶然が重なった幸運ではありますが、我が家の資産は復活し、それどころか当初の金額を大きく超えて上昇しています。

 

当時の自分を褒めたいと思う。

 

再び暴落相場は勃発することでしょう。

 

10年後かもしれないし、明日かもしれない。

 

大丈夫。

 

きっと大丈夫。

 

コロナを乗り越えられた僕たちは、次の危機にも耐えられる。

 

その日が訪れることを覚悟し、また今日からの資産運用に励もうと思います。

 

ともに進みましょう。