億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億1,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


宣言】仮想通貨に投資しない

 

心中穏やかではありません。

 

労働環境?

 

いいえ、問題ありません。というか、働いておりません。

www.yabure-kabure.site

 

家庭環境?

 

こちらも大丈夫。だと思っているけれど、大丈夫?

 

妻に納得してもらえるよう、これからも頑張ります。

www.yabure-kabure.site

 

悶々としているのは仮想通貨についてです。

 

ビットコイン(BTC)が爆謄中。

 

1年前までは100万円近辺で推移していた価格が700万円にまで上昇しました。

 

f:id:yabure-kabure:20210414111600j:plain
(ビットコイン/JPY 一年間推移)

リップルやイーサリアムなども軒並み好調で、最高値を更新しています。

 

暗号資産交換業者コインベース・グローバルのナスダック直接上場が材料視されているそうです。

 

 

 

僕は仮想通貨を保有していません。

 

4年前に流行し価格が吊り上がっていった際には投資を検討しましたが、結局は中止しました。

 

それから見向きもしませんでしたが、これだけ上がってしまうとねぇ。

 

1,000万円分のコインを買っていれば、7,000万円の価値になっていたということです。

 

みすみす見逃した6,000万円。

 

それでも僕は仮想通貨を購入しません。

 

その理由を4つ、書き出しておきます。

 

欲望に負けて理屈の通らない方針変更をしてしまわないための戒めです。

 

 

 

 

仮想通貨に投資しない理由

1.価値の裏付けがない

貨幣そのものが概念的ではありますが、裏付けはあります。

 

米ドルだったらアメリカの経済力、日本円だったら日本の経済力。

 

根本的な国家価値の交換だからこそ、各国は為替に敏感です。

 

偽札の造幣なんてもってもほか。

 

国の価値を希釈する行為にほかならず、各国は重罪は課しています。 

 

では、暗号資産の価値の裏付けは?

 

強いて言うなら技術力? または利便性?

 

そんな抽象的で更新可能な価値は信用できません。

 

2.付加価値を生み出さない

企業に資金を渡しておけば増やしてくれます。

 

株式価値が上がるということは、価値を生み出しているということです。

 

僕のお金が社会を豊かにすることに繋がっている。

 

間接的な社会貢献です。

 

僕だって世の中に役立っているぞ。

 

対して、仮想通貨は付加価値を生み出していません。

 

価値の流通が容易になったりはするだろうけれど、それはシステムの貢献です。

 

暗号資産はあくまで共通の記号に過ぎません。

 

3.突っ込めない

冒頭部分で1,000万円投資の仮定を掲げました。

 

・・・落ち着いて。

 

1,000万円も注ぎ込めますか。

 

それができれば与沢翼になれますよ。

 

前述の通り、仮想通貨には価値の裏付けがありません。

 

完全に消失することだって起こり得るのです。

 

覚悟を決めて投資したところで100万円が限度でしょう。

 

それでも購入する指が震えるだろうけれど。

 

大きく張れないということは大勝ちもないということ。

 

検討して悶々とする時間が損です。

 

実現性がないことに時間を割いてはいけません。

 

4.株式投資があるじゃない

ビットコイン(BTC)は7倍になりました。

 

とても羨ましいですが、株式投資でも達成可能です。

 

僕のメルカドリブレはテンバガーに肉薄しました。 

www.yabure-kabure.site

 

直前に大幅下落したけれど。

 

僕のメイン保有株となっているSPXL(S&P500の3倍レバレッジ)もコロナショックの最安値からは5倍の値上がりです。

 

勝負をかけるなら前途洋々な個別株やS&P500のほうが妥当だし、見込みを立てやすいです。

 

 

 

以上が仮想通貨に投資しない4つの理由です。

 

今後の値動き次第では、更なる購入意欲が湧いてくるかもしれません。

 

そのときにはこの戒めを思い出し、堅実な資産運用に努めようと思います。

 

僕が狙っているのは爆発的な資産増加を狙った賭博ではありません。

 

ゆっくりで構わない。

 

日々の家計に困らないだけの生活費があればそれでいいのです。

 

仮想通貨の上昇に歯ぎしりしつつ、地に足のついた資産形成を続けます。