億万長者物語

30歳100万円から運用を始め、40歳現在1億3,100万円。会社は辞めました。経済的自由を目指して、まだまだ頑張ります!


43万円】5月の家計

 

5月の家計です。

 

今月もやらかしてしまいました。

 

使ったお金は43万円です。

 

先月は46万でした。

 

生活が破綻しています。

 

このままのペースだと年間の家計は535万円も必要です。

 

子育て中とはいえ、こんなに使うものなのか?

 

家計調査報告によると、子育て世代の平均は32万円だそうです。

 

我が家の目標は450万円。

 

1ヵ月で均等に慣らすと37.5万円です。

 

なんてこった。

 

そもそも目指している金額ですら余裕がある世帯レベルだったのか。

 

目指す状態は 「不労収入>生活資金」の無敵モード。

  

今月の支出を振り返り、課題を浮き彫りにしていきます。

 

目標】2021年 4,500,000円(37.5万円/月)

作戦】毎月の予算 32万円

   特別費計上 66万円

参考】2020年 5,044,260円(42万円/月)

 

 

 

5月の出費概要です。

 

5月家計 333,520円(予算32万円)*特別費除く 

4月特別費 9.8万円

自動車税 5.9万円

サングラス 3.9万円

(特別費残額 15.9万円(24.1%) 

 

【2021年家計メモ】*特別費除く 

1月 307,759円

2月 318,452円

3月 327,894円

4月 293,676円

5月 333,520円

 

通常出費は1.3万円の超過でした。

 

支出内訳です。

 

食費 10万6千円

教育費 6万4千円

住宅 7万8千円

日用品 3万4千円

 

食費が少し嵩んでいます。

 

理由は明白です。

 

アルコールの大量購入。

 

事情があって、ワインを20本も備蓄しました。

 

「悪魔のビール」も3ケース買い入れています。

 

 

お酒代で4万円です。

 

こればっかりは仕方がありません。

 

楽しい休日を送るための必要支出。

 

お酒代をケチるなら、今まで働いてきた甲斐がない。

  

この4万円がなければ、家計は余裕でした。

 

今年の通常支出には問題が少ないので、あまり気にしすぎることなく生活しようと思います。

 

 

 

問題は特別費です。

 

自動車税 5.9万円

 

 忘れていました。

 

なぜか、2年に一度の支払いだと勘違いしていた。

 

自動車は保有しているだけでおカネがかかります。

 

家も同じです。

www.yabure-kabure.site

  

固定資産を購入する際は集金システムに絡めとられないよう注意が必要です。

 

 

サングラス 3.9万円

  

これはやってしまいました。 

 

ランニングを再開し、ついつい購入してしまった。

 

以前に使用していたサングラスも残っていたのだけど、鏡面レンズだったのです。

 

平日の公園でミラーのサングラスを装着し、真剣なポイント練習を行う40歳男性。

 

シュールすぎます。

 

通報されても文句は言えません。

 

地域のコミュニティに波風を立てないためには不可避な出費でした。

 

 

 

通常の出費は抑制で着ているけれど、特別費が家計を圧迫しています。

 

まだ5ヵ月しか経っていないのに、予算残は24%。

 

今年の夏は旅行にも行きたい。

 

・・・無理なんじゃないだろうか。

 

可能な限りの節約に努めます。